2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和八木まで) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(上野地まで) »

2014年2月28日 (金)

関西私鉄乗り歩き with iPad mini(五條バスセンターまで)

4732_r

4733_r

 プレミアム乗車券を無事購入し、乗り場へと向かう。バスは大和八木駅の2番乗り場から発車する。すでに7、8人並んでいる。思いのほか人気が高い。発車5分ほど前に入線。ドアが前側に1カ所だけあるタイプで、座席は2人掛けのクロスシートだ。

4619_r

 結局始発のバス停からは20人くらいが乗り込んだ。運転士が全線通しで乗車する人の数を確認すると8名だった。あとで乗車記念証を渡す関係だろうか。

4620_r

 私は最後部の席を確保した。本当は一番前で景色を眺めたいと思っていたが、私より気合の入った人たちに先を越されてしまったからだ。しかし、最後部の席は一段高くなっているので、前方も意外と良く見える。テレビでよく見かける路線バスの旅のような雰囲気でもある。

 定刻に発車。最後部の席なのでディーゼルエンジンの振動がモロに伝わってくる。乗り心地は良くないかもしれない。

 八木市内のバス停に小まめに停車しながら進んで行く。特急バスなので通過するバス停もあるのかと思っていたが、そうではなさそうだ。途中から乗ってくる客は混んでいるので2人掛けに相席となっている。運転士も席のゆずりあいをお願いする放送をしている。

 ところで今日の天候だが、この付近は雨は降っているものの路面に雪はなく、問題はなさそうだ。しかし、運転士のアナウンスでは山間部では積雪も予想され、状況によってチェーンを巻くので運行の遅れが見込まれる場合もあるとのこと。

 国道168号線を概ねJR和歌山線沿いに進んでいく。途中、私と同姓の「K」というバス停が突然現れ、びっくりする。

 10時20分、五條バスセンターに到着。ここで10分間のトイレ休憩となる。途中の休憩はここを含め3回ある。必ずしも下車する必要はないのだが、運転士も含め全員がいったん下車する。

 バス停前がイオン五條店なので、多くの客が食料調達に走る。私も昼食はあらかじめ用意してきたが、前の席の女性4人グループがポテトチップをおいしそうに食べていたので、自分も食べたくなって買ってきた。なんだか小学生のバス遠足を思い出す。

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和八木まで) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(上野地まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(五條バスセンターまで):

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和八木まで) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(上野地まで) »