2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(ダイワロイネットホテル大阪上本町) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(五條バスセンターまで) »

2014年2月27日 (木)

関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和八木まで)

4609_r

 今日は大和八木から新宮まで日本最長距離を走る路線バスに乗ることになっているのだが天候が非常に心配だ。朝、ホテルの窓から眺めた景色は車の屋根にうっすらと雪は残るものの路面に雪はなく、降っているのは雪ではなく雨だった。

 しかし、山間部を走るバスなので積雪が気がかりだ。テレビのニュースでは、近畿地方南部の山間部では20cmくらいの雪が降る恐れがあると言っている。そうなると今日の予定は中止になってしまう可能性もある。近畿地方の幾つかの高速道路は雪では通行止めになっているところもある。

4612_r
 どうにも不安だが、奈良交通のホームページには特に運休のお知らせはなく、とにかく行ってみることにした。

4611_r_2

 上本町発8時15分の五十鈴川行き急行に乗車する。近鉄の電車は雪による遅れはないようだ。車両はLCカーと呼ばれるもので、混雑時はロングシート、そうでない時はクロスシートになるというスグレモノ車両だ。東武東上線のTJライナーも同様のタイプの車両が使われている。

 大阪教育大前を過ぎると登りになる、昨夜の雪が目立つようになってきたが、降っているのは雨だ。8時51分、大和八木着。

 これから乗るバスは駅前から発車するのだが、その前に駅前のバス案内所で八木新宮間特急バス50周年記念プレミアム乗車券を買うことにしている。これは片道分の運賃で記念DVDが付くものでお値打ちであるとともに、この乗車券を使用して全線通しで乗ると完乗証明書がもらえるのだ。

 案内所の始業は朝9時からで、その前にはすでに数人の客が待っている。一眼レフカメラを下げた人やバスのコースの時刻表を持っている人などがいて、このバスが目当てであることは一目瞭然だ。

 こんなバスに乗る人などそう多くないと私は思っていたがそうではないようだ。今日が土曜日ということもあるだろうが、想定外の人気だ。







« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(ダイワロイネットホテル大阪上本町) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(五條バスセンターまで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和八木まで):

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(ダイワロイネットホテル大阪上本町) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(五條バスセンターまで) »