2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和西大寺まで) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(コメダ珈琲店近鉄四日市店) »

2014年2月20日 (木)

関西私鉄乗り歩き with iPad mini(近鉄四日市まで)

4455_r

 大和西大寺発9時45分の特急で伊勢中川にむかう。この列車は伊勢志摩ライナーの車両が使用されている。私はインターネット予約で先頭車の一番前の席を予約してある。この伊勢志摩ライナーは運転席後方が展望スペースになっているのだ。

 定刻に入線すると私は手早く荷物を自席に置き、運転席の後ろでスタンバイする。大和西大寺駅構内での本線横断の様子を見るためだ。運転席がガラス張りになっていて視界が良い。しかも腰掛けることができるようにバーが設置されている。

 大和西大寺駅の1番線を発車すると、7個のポイントを渡って京都線から橿原線に移る。ポイントを渡る音が心地よい。ちょうど対向する京都行き特急が入ってきたから、奈良線を支障する時間を極力少なくしようとするダイヤ作成上の工夫だろうか。

4466_r

4473_r

 この列車は新ノ口駅の先で大阪線に移る連絡線に入る。この線は20年くらい前に乗ったことがあるのだが、その時は反対方向からだった。今回その分岐の様子をよく観察すると、新ノ口の分岐では複線でおこなわれ、分岐した後で単線になることが分かった。細かい話だが、こだわる人は両方向に乗った方がいいかもしれない。

4479_r

4480_r

 大和八木では先行の名古屋行きの特急と同じホームで乗り換えできるようになっている。近鉄らしいキメの細かい運用だ。

 大和八木からは山岳地帯を快走し、10時53分伊勢中川着。ここから11時07分発の名古屋線の急行で四日市まで進み、11時52分に到着。有人改札から駅を出る。

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和西大寺まで) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(コメダ珈琲店近鉄四日市店) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(近鉄四日市まで):

« 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(大和西大寺まで) | トップページ | 関西私鉄乗り歩き with iPad mini(コメダ珈琲店近鉄四日市店) »