2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 花園への道(東花園駅) | トップページ | 花園への道(メインスタンド) »

2014年1月 3日 (金)

花園への道(近鉄花園ラグビー場)

4219_r

4220_r

 駅からラグビー場までは5分ほどだ。正確には近鉄花園ラグビー場といい、近鉄の運営だ。

 会場に着くと、各校の応援団が大きな幟を立てている。その中でも我が母校は一番目に付いた。濃紺の幟が6~7本も立っている。「関西浦高会」という組織の人が仕切っている。試合開始まではまだ2時間くらいあるが、7~80人は並んでいるだろう。その行列の先頭では記帳台が設けられ、名前と卒業年度などを書き込むようになっている。私は昭和56年卒業で同窓会年次では高33回となるが、私の前の人は高60回と書いていたから相当若い。なお「高」とあるのは高校卒業のことで「中」という人もいる。旧制浦和中学卒業の人はそうなるのだ。

 記帳を済ますと、応援用の小旗とスポーツタオルがもらえる。出場が決まった後、学校から寄付のお願いが来て、後輩のためにと幾ばくかのお金を送ったが、そのお金がこれに回ったのだろう。こんな盛大なことをしている高校は他になかった。

4270_r


4272_r

 会場を見回すと、そこかしこに浦高の小旗を持っている人が本当に多い。同窓とはいえ、全然知らない人たちばかりではあるが親近感が湧いてくる。

« 花園への道(東花園駅) | トップページ | 花園への道(メインスタンド) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

凄いね。なかなかカッコイイ欲しい

今年もよろしくお願いします。

スタンドでみなさんが振っていたのはこれだったんですか。
シンプルで力強くて良い感じですね。自分も応援として寄付に協力しましたが、今後は遠征の練習試合を増やすなどして、ますます強くなって欲しいと思います。

ミスターOHさん、あけましておめでとうございます。

応援グッズは我が家の家宝になりそうです。この試合を見て思いましたが、当初はこれを逃したら次はいつ出られるかわからないと思っていましたが、意外と善戦したので来年も大丈夫かもしれません。期待が持てます。

引き続き拙ブログもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花園への道(近鉄花園ラグビー場):

« 花園への道(東花園駅) | トップページ | 花園への道(メインスタンド) »