2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第10回伊豆急全線ウォーク(下田ロープウェイ) | トップページ | 第10回伊豆急全線ウォーク(こだま635号) »

2014年1月21日 (火)

第10回伊豆急全線ウォーク(マリンエクスプレス踊り子号)

4687_r

 今回は下田から特急で帰る。乗るのはマリンエクスプレス踊り子号で、普段は成田エクスプレスとして運行されている車両だ。成田エクスプレスは通勤時に少なくとも1日に1回は見かけているから、今まで少なくとも1000回は見ているはずだが、乗ったことは1回しかない。そういう列車に乗るのだが、前回乗ったときは普通車だったが、今回はグリーン車にしてある。

 この列車の発車は15時14分だが、その5分前に185系の踊り子が運行されていて、2車種が並んでホームに停まっている。

 マリンエクスプレスは通常の成田エクスプレスの車両に、いかりをかたどった専用のステッカーが貼られている。車内に入ると、シートカバーにも同じ図柄が採用されている。

4692_r

 かつての253系成田エクスプレスのグリーン車は1-2の座席配置だったが、E259系は2-2になっていてちょっと窮屈だが、シートピッチはゆったりしている。シートも革張りなので、いい香りがする。

4699_r

 今日のお昼は簡単に済ませたので少し空腹気味で、まだ早いが一人宴会を始める。駅前のローソンで買ったおつまみで一杯やるわけだ。

 窓外には先ほど歩いた区間がちらちら見える。苦労して歩いた区間があったいう間に過ぎ去るのは複雑な心境である。ビールを飲み終えると、いつの間にか眠りについて、伊豆高原を気付かず、南伊東駅の直前だった。

 伊豆多賀駅では、来宮駅に停車中の先行列車が急病人の救助を行った関係で、10分遅れでの出発となった。

 熱海を約10分遅れで出発。ここでグリーン車も含めて満席となった。私の隣にもご婦人が座ってきた。家族と離れ離れになっているようだ。

 ところで、このE259系は6両編成なのにトイレのついた車両が、先頭車と最後尾とにしかないので混雑しているようだ。車掌がお詫びと注意喚起の放送を行っている。こういうことは乗ってみないとわからないことだが、6両中2両しかないとはちょっと不便だ。

 横浜で半数の客が下車した。私の隣のご婦人も下車した。結局、この列車は東京駅まで遅れを回復することなく12分延着したが、乗りここちは良かった。たまにはグリーン車の旅も悪くない。

« 第10回伊豆急全線ウォーク(下田ロープウェイ) | トップページ | 第10回伊豆急全線ウォーク(こだま635号) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。

やはり第12区の河津駅→蓮台寺駅間が圧巻でした。約16.5キロって…しかもアップダウンしてますもんねえ。
目安が265分のところを、ミスターKはランチタイム込で180分でしたか。日頃の鍛錬の賜物でありましょう。

あとE259系ですが、せめて3号車か4号車にトイレが欲しいですね。ビール飲むならなおさらだよなあ…と思いました。

ミスターOHさん、こんにちは!

長距離区間でしたが意外と健脚でした。かつて強歩大会で鍛えたからでしょうか^_^

ところで成田エクスプレスにトイレが2両しかないのは欠陥ですね。これでは安心してお酒が飲めませんよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回伊豆急全線ウォーク(マリンエクスプレス踊り子号):

« 第10回伊豆急全線ウォーク(下田ロープウェイ) | トップページ | 第10回伊豆急全線ウォーク(こだま635号) »