2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第10回伊豆急全線ウォーク(伊豆熱川まで) | トップページ | 第10回伊豆急全線ウォーク(片瀬白田→伊豆稲取1) »

2014年1月24日 (金)

第10回伊豆急全線ウォーク(伊豆熱川→片瀬白田)

 伊豆熱川の駅を9時30分に出発。彼はビデオカメラで駅や駅前の源泉から吹き出す湯気の様子を収めている。源泉100度の高温らしいので湯気の迫力は相当だ。

4081_r 

 今回は駅前の坂を下りながら海岸沿いのルートを行く、気持ちのよいコースだ。川は温泉のおかげで熱くて、それが熱川の名前の由来になっている。

4082_r

 AN氏はウォーキングのところどころで映像を撮っている。遠くに大島や利島なども見える。大島の三原山は山上が白く見える。積雪なのだろうか。

 磔(はりつけ)の松を過ぎて、白田川に架かる橋の名前がこの区間のクイズになっている。前回まではコース上の立て看板にクイズが示されていたのだが、今回は現物の名前を答えるようになっている。

 10時05分、片瀬白田駅着。2.75kmを32分1秒で歩き、時速5.13kmで進んだ計算になる。楽勝区間だった。

4087_r

« 第10回伊豆急全線ウォーク(伊豆熱川まで) | トップページ | 第10回伊豆急全線ウォーク(片瀬白田→伊豆稲取1) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

伊豆熱川駅から片瀬白田駅までの区間は、とっても気持ちの良いシーサイドコースでした。晴れた冬の日に波の音を聞きながら、無心に歩いていると、贅沢な気分になって、ついつい立ち止まってビデオを回していました。その割には歩くピッチは速かったですね。

ミスターANさん、おはようございます。

この区間は歩きやすくてオススメです。もっとビデオタイムを取れば良かったのにと後悔しています^_^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回伊豆急全線ウォーク(伊豆熱川→片瀬白田):

« 第10回伊豆急全線ウォーク(伊豆熱川まで) | トップページ | 第10回伊豆急全線ウォーク(片瀬白田→伊豆稲取1) »