2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 電車焼き | トップページ | 東北縦貫線 »

2013年12月 6日 (金)

新型自動改札はディスプレイに何も表示されないの?

3991_r

 JR東日本の駅で最近よく見かける新型自動改札です。従来はタッチすると、残額が改札機の先端部分に表示されていたのですが、このタイプでは先端部分に何も表示されません。私もおかしいと思っていたら、なんと改札機の真ん中あたりに表示されているのです。見落とす人が多いらしく、改札機にステッカーが貼られ、どこに表示されるか分かるようになりました。1台の機械で2か所もディスプレイがあるわけで、無駄な設備であるとともに、分かりにくくもあります。その注意喚起のために、新型の改札機に新たなステッカーを付けるとは本末転倒です。機械の設計者が人間が歩く時の目線の位置を理解していないから、このようなことになるのでしょう。

« 電車焼き | トップページ | 東北縦貫線 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

読める程度にゆっくり歩いてちゃんとタッチしろって意味だよ
鉄のくせにそんなこともわからんのか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型自動改札はディスプレイに何も表示されないの?:

« 電車焼き | トップページ | 東北縦貫線 »