2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 鵜沼連絡線 | トップページ | 北総鉄道入出庫線 »

2013年12月22日 (日)

福島臨海鉄道

3388_r

 平成16年7月、福島臨海鉄道に臨時列車が走りました。小名浜港で開催される花火大会会場行きの臨時列車です。花火会場の座敷席と往復の乗車券がセットになって、3500円もしますが、貨物線に乗れるまたとない機会なので、値段は関係ありません。

P8070017

 こちらが始発駅の常磐線泉駅です。JRのホームの外れから、ディーゼルカー3両で乗り入れます。

P8070020

 ホームはご覧のような簡易型ですが、会社によってはタラップが設置されたりしますが、それと比べると本格的な感じもします。

P8070027

 こちらが終点の小名浜駅です。貨物駅なので駅前広場もありません。

P8070022

 貨物用の簡易なホームがあったので、ステップの段数が少ないです。

 一般の人はこれから花火見物ですが、帰りの列車まで5時間以上もあるので、私は復路は放棄し、バスで泉駅まで帰りました。その後、帰りの常磐線が大雨で一時運転見合わせになりました。花火大会が開催されたかどうか私は知りません。

« 鵜沼連絡線 | トップページ | 北総鉄道入出庫線 »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。この線にも乗らずじまいでした。最後のとしに計画したのですが、1泊しなくてはならずよく年まわしにしたら、運転されませんでした。小名浜臨港鉄道時代に旅客輸送をやっていた割にはホームは残っていなかったのですね。@高崎線車中

railwayさん、こんばんは。

こういう臨時列車はその時乗らないと翌年にあるかどうか保障されていないから、怖いですね。

しかし、この線の景色は特別なことはありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島臨海鉄道:

« 鵜沼連絡線 | トップページ | 北総鉄道入出庫線 »