2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« SLやまぐち号マグネット | トップページ | カレチ第5巻 »

2013年11月17日 (日)

むさしの号(大宮→北朝霞)

3919_r

 大宮駅から貨物船経由で八王子まで行くむさしの号で、大宮から北朝霞まで乗って見ました。大宮駅を出ると、いくつものポイントを渡って、武蔵野貨物線に入ります。この線を活用して、大宮から武蔵野線に乗り入れる列車は、国鉄の末期から走っていて、かれこれ30年ぐらいの歴史になります。

 与野駅を過ぎるとトンネルに入ります。北浦和駅西口の住宅地の地下を走り、中浦和駅付近で地上に出ます。かつては西浦和駅の手前にポイントがあり、西浦和駅に停車して武蔵野線に合流したのですが、そのポイントは撤去されていました。

 西浦和駅を過ぎると、荒川を渡ります。この鉄橋は在来線で一番長い鉄橋です。1290mあります。貨物列車とのすれ違いが多いのが武蔵野線の魅力です。スピードが出ていないので、ゆっくりとスレ違います。

« SLやまぐち号マグネット | トップページ | カレチ第5巻 »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むさしの号(大宮→北朝霞):

« SLやまぐち号マグネット | トップページ | カレチ第5巻 »