2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 野田線10030系車両 | トップページ | SLやまぐち号マグネット »

2013年11月15日 (金)

種村直樹の鉄道旅行術

3902_r

 レイルウエイライターの種村直樹さんの40周年を記念して、旅と鉄道の別冊が刊行されました。種村さんはレイルウエイライターの肩書きの通り、鉄道関係の作家です。毎日新聞社の元社会部記者で、40年前に「脱サラ」して作家になりました。

  私は種村さんの初期の著作である「鉄道旅行術」には大変お世話になりました。その名の通り、鉄道旅行のハウツーもので、旅慣れない若かりしミスターKは、この著作のアドバイスに従い、旅を続けていました。旅の計画から、現地での楽しみ方、旅を終えた後の記録の整理など、今の私の旅の仕方の基礎を築いてくれたのがこの本です。新聞記者出身なので記述も正確でした。

 しかし今回のこの別冊は種村氏自身が執筆したのではなく、関係者が種村さんの思い出を語ったり、種村さん風の旅をした旅行記を寄稿したり、あるいは過去の著作を再録したりといったもので、それはそれで楽しいものですが、種村氏の今を知ることができるものではありませんでした。10年ほど前に体調を崩されてからは、発表される著作も少なくなり、今どうしているかを知りたい私としてはちょっと物足りないものでした。

Book_001

« 野田線10030系車両 | トップページ | SLやまぐち号マグネット »

鉄道関連書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種村直樹の鉄道旅行術:

« 野田線10030系車両 | トップページ | SLやまぐち号マグネット »