ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

馬車鉄道

3147_r

 前橋市内の国道50号線の起点付近に馬車鉄道の碑があります。明治23年から43年まで、前橋~渋川間17.6kmを結んでいたようです。1時間に1本の運行で所要時間は40分とのことです。馬車鉄道ですから、道路に線路が埋め込まれていたわけですが、今となっては廃線跡はまったく偲ばれません。100年以上も前になくなった馬車鉄道の線路ですから無理もありません。ただ、こういう碑が残っているだけでもありがたいことです。

2013年7月30日 (火)

ナゴヤ球場正門前

3165_r

 かつて名古屋駅からナゴヤ球場まで、野球開催日だけ列車が運行されていました。貨物線の名古屋港線の一部区間を利用しての運行でした。

3164_r

 鉄パイプの仮設のホームでした。非電化のため、車両もディーゼルカーでした。これはキハ82でしょうか。特急車両です。私は平成2年に乗りました。野球観戦もせず、すぐ折り返し列車で帰りました。この駅は平成6年に廃止され、現尾頭橋へと発展的に解消されました。そのナゴヤ球場も今はナゴヤドームに移転しました。

2013年7月29日 (月)

国際ゆめ交流博覧会

3154_r

 1997年7月に宮城県で開催された「国際ゆめ交流博覧会」への会場に行くため、仙台駅から東北本線の陸前山王駅を経由し、臨時駅「ゆめ交流博前」まで臨時列車が運行されていました。仙台臨海鉄道の路線を利用しています。

3155_r

 駅舎はご覧のようなプレハブで、手書きの乗車券を販売していました。

3160_r

 ヘッドマーク付きの臨時列車です。博覧会の期間中は毎日運行されていました。「ゆめ交流博前」駅を16時16分に発車し、陸前山王駅経由で仙台駅まで進みます。仙台駅着は16時51分でした。

 私はこの線に乗るためだけに、ここにやって来たので、博覧会自体は見学しませんでした。

2013年7月28日 (日)

広島新幹線運転所

3157_r

 平成11年8月29日、新幹線の広島運転所で開かれたイベント用に、広島駅から運転所までの車庫線に列車が走りました。先着順で300人くらいが乗れました。私は前日に広島に宿泊し、朝6時くらいに整理券配布場所に待機して、この列車に乗ることができました。

3159_r

わずか9分の移動で会場に到着しました。しばらく会場を見学した後、芸備線の矢賀駅経由で帰りました。







2013年7月27日 (土)

敦賀港線

3138_r

 平成11年8月7日に運行された「SLきらめき号」です。「つるが・きらめき・みなと博」のイベントの一環で運行されました。このSLは敦賀駅から貨物線の敦賀港線に乗り入れ、貨物駅の敦賀港に至る列車です。この日一日限り、わずか2往復しか運行されませんでした。指定券が取れず、せめて写真でも撮ろうと思って現地に来たところ、運よく発車10分前に空きが出て、乗ることができたのです。


3139_r

 敦賀駅から2.7kmで敦賀港駅到着です。タラップが取り付けられて、そこから下車しました。帰りの切符は取れなかったので歩いて敦賀駅に戻りました。

2013年7月26日 (金)

築地市場線

3061_r

築地市場の中には、かつて貨物線がありました。貨車が横付けになり、生鮮食料品をそのまま市場へと運び込んでいたらしいです。その線路はすでに廃止されましたが、市場の屋根が鉄道風になっていて、面影が残っていました。

3073_r

午後の市場は人気もなく、中で写真を撮っていても誰も現れませんでした。




2013年7月25日 (木)

築地市場内のレール柵

3042_r

築地市場の中に入り込むと、このような鉄道レール製の鉄柵がありました。よく見ると、1970という刻印があります。かつての築地市場線の廃線のレールを利用したのでしょうか。それにしても、これを曲げるには相当な機械が必要だったことでしょう。

2013年7月24日 (水)

水道橋駅のレール芸術

2966_r

水道橋駅のホーム屋根を支える柱です。Y字の美しい形がずらっと続いています。古レールを加工して作ってあり、100年以上前の明治時代のもののようです。いい味わいを出しています。

2013年7月22日 (月)

夏の北海道キャンペーン(五島軒監修ビーフカレーパン)

3278_r

夏の北海道キャンペーンの商品「五島軒監修 ビーフカレーパン」です。会社の帰りにお腹が空いたので、ホームで立ち食いです。北海道産の牛肉と野菜を使用しているようです。実際の製造は東京都小平市となっていて、ありがたみも半分といったところです。

2013年7月21日 (日)

乗り鉄安倍首相4

3297_r

 7月20日の首相の行動です。山形県の村山市に向かうのに山形新幹線を利用せず、仙台駅から車で向かったようです。東京駅7時18分のつばさ123号に乗れば10時25分には村山駅に到着できたのに不可解です。はやてがはやぶさの車両で、グランクラス付だったからでしょうか。

 その後「道の駅」で街頭演説をしています。首相の街頭演説で「道の駅」とは珍しいです。

 13時12分発のつばさに乗り込みます。福島ではやまびことの連結作業がありますが、スムーズな連結ができたでしょうか。

 最後は都内で4か所街頭演説です。その結果もあと数時間では判明するでしょう。

2013年7月20日 (土)

乗り鉄安倍首相3

乗り鉄安倍首相3

今回はふたたび近鉄特急の旅です。津、四日市と回り、新幹線で東京に戻ります。これで終わりかと思ったら、船橋に出現です。この日の午前中には、野田前首相も船橋に現れました。前首相のお膝元に乗り込んだわけです。

乗り鉄安倍首相3

こちらはその日の午前中の様子で、船橋駅前で野田前首相が応援演説中です。

2013年7月19日 (金)

乗り鉄安倍首相2

乗り鉄安倍首相2

この日は東北方面へお出かけです。行きも帰りも1本の新幹線で、乗り継ぎを楽しむ旅ではありませんでした。しかも、帰りの新幹線は後続のはやぶさに抜かれてしまいます。たまにはこういうこともあるようです。

2013年7月16日 (火)

乗り鉄安倍首相

Img_0109

 7月15日(月)、朝8時50分の東京発の新幹線で名古屋に向かいます。10時31分に名古屋駅に着いて、わずか6分の乗り換えで快速みえ5号に移動します。安倍さんも相当な速足を強いられたに違いありません。この快速にはグリーン車が連結されていません。約50分の乗車の後、第三セクターの伊勢鉄道の鈴鹿駅に下車します。

 その後、近鉄白子駅に移動し、12時56分発の近鉄特急に乗り、わずか23分で近鉄桑名駅着です。このくらいならば車での移動でも良さそうな気もしますが、時間厳守なのでしょう。

 街頭演説をこなした後、14時ちょうどの近鉄特急で名古屋に向かいます。乗車時間は17分とこれまた短いです。

 名古屋駅前で演説したのち、今度は新幹線で岐阜羽島に移動します。どの新幹線に乗ったかは記事に出ていません。

 再び17時11分のひかり528号に乗り、東京に戻ります。このひかりは名古屋~東京間で後続ののぞみに抜かれない俊足ひかりです。首相が乗った列車が後続列車の待避をすることはありえないのでしょう。秘書官の苦心が表れています。これで終わりかと思うと、東京駅に着いたのち、車で市川に移動しています。

 ここのところ新聞記事から首相の行動を追うのが楽しみになっています。毎回それなりに面白い乗り継ぎが行われていて興味は尽きません。

2013年7月15日 (月)

フライドポテト欧風カレー味

3262_r

またまた夏の北海道キャンペーン「フライドポテト欧風カレー味」です。函館のレストラン五島軒監修となっています。五島軒のカレーは食べたことがありますが、どんな味だったかは忘れました。このフライドポテトはドライカレーのような味でした。サッポロクラシックとともにおいしくいただきました。

2013年7月14日 (日)

安倍首相、1泊2日九州鉄道旅行

Img_0107_2
 7月11日、12日の安倍首相の動向です。参院選の応援で九州各地を訪問しています。宮崎入りして時計回りで九州を回って、大分から帰りました。まずANAの603便宮崎空港行きに搭乗です。これはB787です。首相が乗るということは、もう安全性は大丈夫ということでしょう。

 宮崎市内で街頭演説をしたのち、きりしま11号で鹿児島中央に向かいます。787系のつばめ型車両でグリーン車付きです。右に霧島連峰、左に錦江湾を眺めてののんびりした2時間だったでしょう。車中で駅弁を食べたかもしれません。

 その次は鹿児島中央でわずか1時間の滞在で、さくら410号で熊本に向かいます。この列車にはグリーン車が連結されていません。首相でも普通車に乗るようです。なんと平等な国なのでしょう。

 熊本でもわずか1時間ちょっとの滞在で、つばめ356号で新鳥栖に向かいます。これもグリーン車なしの6両編成の各駅停車新幹線です。ここからは在来線の特急・かもめ39号に乗り換えです。乗り換え時間はわずか9分です。この特急に1時間半乗車し、その晩は長崎に泊まりました。

 翌朝は長崎で街頭演説したのち、車で武雄市に移動です。高速道路で一気に移動したみたいです。そのあとも車で福岡に移動し、その後博多からソニック29号で大分に向かいます。小倉で進行方向が変わるので、首相も自分で座席を回転させたのでしょうか。

 その後、大分空港経由で羽田に戻りました。2日で九州を一回りするなんて、私のお株を奪われたような感じです。特に新鳥栖駅での乗り継ぎは見事で、秘書官の中には相当な鉄道ツウがいることでしょう。

2013年7月13日 (土)

夕張メロンパン

3259_r

昨日に続き、ニューデイズの夏の北海道キャンペーンで、今日は「夕張メロンパン」です。パンの中に夕張メロン味のホイップクリームが入っています。

2013年7月12日 (金)

夏の北海道キャンペーン

3255_r

ニューデイズの「夏の北海道キャンペーン」が始まりました。北海道の食べ物がいろいろと取り揃えられています。毎年、夏に行われています。

今回は「北斗星ビーフシチューパン」を買ってみました。食堂車のメニューをイメージして作られています。実際に北斗星の食堂車で、このパンが販売されていたわけではありませんが、雰囲気は感じられます。

薄く平べったいパンにわずかなシチューが入っていて、ちょっと物足りませんが、サッポロクラシックとともにおいしくいただきました。

2013年7月 3日 (水)

銀座に残された唯一の鉄道踏切信号機

3019_r

 銀座に残された唯一の鉄道踏切信号機です。旧新橋停車場の近くにあります。かつて汐留駅から築地市場までの引き込み線があり、その路線の途中にありました。今はその線も廃止になりましたが、踏切信号機のみが1台残されています。

3030_r

踏切を過ぎると、鉄道の廃線跡らしい緩やかなカーブが続いていき、朝日新聞社の脇を抜けていきます。

3033_r

都会の中の廃線跡散策でした。

2013年7月 2日 (火)

草津号

3117_r

上野駅で見かけた185系の特急「草津号」です。かつての「あまぎ号」の塗装に塗りなおされましたが、実際に見るのは初めてです。

3118_r

いかにも国鉄という色合いで昭和を感じます。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »