2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 様似駅 | トップページ | 幾春別駅 »

2013年6月 7日 (金)

万字炭山駅

Kouken_043_2 万字線の終点「万字炭山」駅の乗車券です。万字線は岩見沢駅の隣の志文駅から南に伸びる23.8kmローカル線です。

 昨日の様似駅と同様、(ム)の表示があるので無人駅で、委託を受けた地元の人が短距離乗車券を販売していました。入場券を買おうとすると、老人の窓口氏は「この駅には入場券はないのです」と説明してくれました。

日付も、ダッチングマシーンという硬券の乗車券に日付を入れる機械ではなく、ゴム印で捺されています。

 当時の北海道のローカル線では、自分以外にも必ず乗り鉄(その当時は乗り鉄という用語は存在していなかった)の人がいましたが、この駅では鉄子の人がいました。当時は鉄子はとても珍しかったのです。

 そんな線もこの2年後に廃止になりました。

« 様似駅 | トップページ | 幾春別駅 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万字炭山駅:

« 様似駅 | トップページ | 幾春別駅 »