2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 飾磨港駅 | トップページ | 北見枝幸駅 »

2013年5月30日 (木)

湧別駅

Kouken_001
 昨日、飾磨港駅の入場券をご紹介しましたが、今回は北海道湧網線の終着駅「湧別」駅の入場券です。湧別駅も飾磨港駅と同様、1日2往復か運行されていませんでした。それにもかかわらず、駅員が配置され、乗車券の販売を行っていました。

 湧網線は網走からオホーツク海沿いを進む景色のよいローカル線でしたが、末端の中湧別~湧別間の1駅間のみが運転本数が少なかったのです。

 そのたった一駅の区間の間に仮乗降場が設置されていました。「四号線」という名前で、宮脇俊三さんの「時刻表2万キロ」にも出てきます。運転席から見て、乗る客がいないと分かると通過されるとの記述がありましたが、私が乗ったときは客の有無にかかわらず、ちゃんと停車していました。

 そんな「超ローカル線」も今はとっくに廃止されました。

« 飾磨港駅 | トップページ | 北見枝幸駅 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

 本当に超レアーな駅でしたね。私はこの頃、北海道にはあまり行っていませんので、ほとんどのローカル線に乗らずじまいでした。ところで、大人の休日倶楽部で、しなの鉄道戸倉駅構内連絡線を通過するツアーを募集していました。興味があるのですが、沖縄ツアーとかち合ってしまって行くことができません。残念です。

https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=13B4104&genteiCd=1

railwayさん、こんばんは。

貴重な情報ありがとうございます。こういう情報はネットを丹念に検索していないと見落としてしまいますね。

せっかくの情報ですが、6月22日が出勤日にあたっていて乗車できません。残念です。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湧別駅:

« 飾磨港駅 | トップページ | 北見枝幸駅 »