2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 駅そばのキムラ君そば | トップページ | 湧別駅 »

2013年5月29日 (水)

飾磨港駅

Kouken_113_2
 「1泊2日一円電車の旅(コンフォートホテル姫路)」の項で、姫路駅近くの路上に旧姫路駅付近の路線図が描かれていることをお伝えしましたが、そこに飾磨港線の路線も描かれていました。飾磨港線は1日2往復しか運行されない「超ローカル線」でした。

 この入場券は、その飾磨港線の終点「飾磨港」駅のものです。1日2往復しか発着しない駅なのに駅員がいて、手売りで乗車券の販売を行っていました。こんな駅にまで駅員がいては、国鉄が赤字だったのも無理もありません。

 それはともかく、入場券の良いところは日付が必ず記されているので、いつ買ったか一目でわかることです。他のコレクションにはない入場券の特長です。今から30年近く前の切符でした。

« 駅そばのキムラ君そば | トップページ | 湧別駅 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

30年前で130円高くないですか人件費ですかね。

ちょっと高いかもしれませんね。でも、この時からはほとんど値段は変わっていません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飾磨港駅:

« 駅そばのキムラ君そば | トップページ | 湧別駅 »