2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1泊2日一円電車の旅(近江鉄道) | トップページ | 新京成電鉄今昔写真展 »

2013年5月24日 (金)

1泊2日一円電車の旅(ひかり534号)

2905_r

近江鉄道に久しぶりに乗車し、米原駅に着いたのが、19時30分だった。近江鉄道の米原駅は無人駅になっていて、運転士に例の一日乗車券を見せて下車する。

 米原駅ではおいしい駅弁を買って帰りの車中で食べようと思っていたのだが、この時間帯ですでに駅弁屋は閉店していた。ちょっと残念な思いで、駅構内の売店で食料を調達した。

2903_r

 今回の旅は1泊2日という短いものだったが、その間にメインの一円電車の乗車をはじめ、桂駅、十三駅、草津駅の渡り線に乗車でき、また姫路モノレールの廃線跡をたどれるなど、充実した2日間だった。

2908_r

 夕食は物足りないものではあるものの、これはこれでなかなか楽しい食事だ。旅の余韻に浸りながら、いつしか眠りについた。

« 1泊2日一円電車の旅(近江鉄道) | トップページ | 新京成電鉄今昔写真展 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした ( ^ω^ )

草津駅から米原駅までの話など、「近江八幡から近江鉄道経由で米原に行こうと思う」とミスターKはサラリと書いていましたが、自分ならあの時間ではもう疲れちゃってて、東海道線でスーッと移動して新幹線の時間まで米原駅でコーヒーでも飲んでるのになあ・・・などとメタボの腹を撫でながら読んでいました。

ここらへんが、乗りテツと時刻表テツの差だったりするのでしょうか。

あと実は5年前に仕事で、米原で下車した後、彦根・近江八幡・野洲・守山・草津そして大津へと寄って行ったことがあり、地名が少し懐かしかったりもしました。

また旅日記を楽しみにしております。

ミスターOHさん、こんばんは。

時間の許す限り乗り続けるというのが、我々の宿命なのです。喫茶店でお茶するなんてありえません。

それはともかく、彦根、近江八幡、野洲、守山、草津、大津と、随分とこまめに滋賀県を回ったのですね。こういう地名がスラスラ出てくるミスターOHさんも相当なツワモノですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日一円電車の旅(ひかり534号):

« 1泊2日一円電車の旅(近江鉄道) | トップページ | 新京成電鉄今昔写真展 »