2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1泊2日一円電車の旅(ケータイ国盗り合戦) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(嵐山散策) »

2013年5月 8日 (水)

1泊2日一円電車の旅(保津峡駅)

Img_6517_r

 京都駅の手前で信号待ちがあり、京都着は10分遅れの15時08分となった。これから山陰本線の保津峡駅まで行ってみる。京都からはわずかに20分ちょっとのところにあるのだが、周囲に人家もなく、秘境駅として知られる。

   山陰本線はかつては保津川沿いを進んでいたが、線路付け替えで新しい線を作った結果、保津峡駅はトンネルとトンネルの間で、なおかつ保津川の真上という変わったロケーションに位置することになった。一応駅舎はあるが無人だった。自動改札も設置され、イコカも使えるようになっている。
Img_6505_r

相対式2面のホームが鉄橋の上に設置されている。


Img_6518_r

ホームの下は保津川が流れていて、ラフティングや川下りの船が通り過ぎてゆく。

Img_6503_r

川の向こうにはかつての山陰本線の旧線で、今は嵯峨野観光鉄道のトロッコが走る線路も見えている。このカットはよく写真で見かけるものだ。

« 1泊2日一円電車の旅(ケータイ国盗り合戦) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(嵐山散策) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日一円電車の旅(保津峡駅):

« 1泊2日一円電車の旅(ケータイ国盗り合戦) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(嵐山散策) »