2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1泊2日一円電車の旅(一円電車動画) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(京都まで) »

2013年5月20日 (月)

1泊2日一円電車の旅(神子畑)

Img_6817_r

 明延での一円電車乗車を終えて、神子畑へと向かう。一円電車は明延と、これから向かう神子畑とを結んでいたのだ。電車はトンネルで山を貫いていたのだが、車での移動は山をぐっと迂回するかたちになり、相当遠回りになる。車での所要時間は40分かかった。

Img_6816_r

 かつての車両がそのまま展示されている。手入れがよく行き届いていて、塗装もピカピカで、うれしくなる。

Img_6812_r

 こちらはかつてのフランス人鉱山技師ムーセの旧居だ。

Img_6827_r

 こちらは神子畑鋳鉄橋とよばれるもので、鋳物製の橋としては日本最古で、明治18年製だ。この橋は馬車鉄道の橋として利用されていたようだ。

« 1泊2日一円電車の旅(一円電車動画) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(京都まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日一円電車の旅(神子畑):

« 1泊2日一円電車の旅(一円電車動画) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(京都まで) »