2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1泊2日一円電車の旅(コンフォートホテル姫路) | トップページ | ハッピーセットプラレール コンプリート »

2013年5月16日 (木)

1泊2日一円電車の旅(アクア)

Img_6748_r

 姫路駅前にあるトヨタレンタリースでレンタカーを借りる。昨年の北海道旅行の際、プリウスを借りてハイブリットカーの魅力を感じた私は、今回もハイブリットカーを借りてみた。車両はアクアだ。プリウスより小ぶりで、ヴィッツによく似ている。

 営業所で手続きを取っていると、「どちらまで行かれますか?」と女性の担当者の質問。こういう質問は今までレンタカーを借りた時にはなく、私はかなり動揺した。「一円電車の乗りに行く」とも言いにくく、「北のほうへ」と曖昧に答えておくと、「兵庫県内ですね」と応答してくれる。その程度でよかったようだ。

 手続きを終えて、車に乗り込む。操作方法はプリウスとほぼ同じだ。キーは差し込まず、ブレーキペダルを踏みながら、エンジンスイッチを押すと、電源が通じ、パネルがアクティブになる。一円電車の住所を入力し、スタートする。距離は約70km、約2時間の行程だ。

 概ね北に向かって進むのだが、最初の進路は南向きでちょっと不安になりながら進む。姫路バイパスに入り、西向きに進み、ますます不安になるが、その後因幡街道に入り、北向きの進路になる。「鳥取」という標識に従って北上していく。

 ところで、前回プリウスに乗ったときは静粛性を感じた。さすがハイブリットという感想を持ったが、このアクアは結構騒々しい。車格の差もあるのだろう。アクアは1200ccクラスで、プリウスは1800ccクラスだったから仕方ないだろう。

Img_6752_r

 途中から山道となり、桜の咲いているところもある。

Img_6810_r

車の通行もほとんどない道路を進み、10時過ぎに兵庫県養父市大屋町明延にある一円電車の乗り場に到着した。

« 1泊2日一円電車の旅(コンフォートホテル姫路) | トップページ | ハッピーセットプラレール コンプリート »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日一円電車の旅(アクア):

« 1泊2日一円電車の旅(コンフォートホテル姫路) | トップページ | ハッピーセットプラレール コンプリート »