2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1泊2日一円電車の旅(京都まで) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(近江鉄道) »

2013年5月22日 (水)

1泊2日一円電車の旅(草津高架橋)

Img_6858_r

 京都駅始発16時23分の柘植行きに乗車する。この列車は草津駅から草津線に乗り入れるのだが、その際東海道線を高架橋でまたぐのだ。この高架橋は、railwayさんのホームページで存在を知った。草津線自体乗ったことが数えるほどしかなく、その際この高架橋を利用したどうかの記憶も定かではないので、今回乗ってみることにしたのだ。

 草津駅の6番線から発車する。ポイントが左に開いていて、東海道線から分岐する。

Img_6863_r

 いよいよ高架橋に進入する。枕木が木製だ。比較的緩い勾配で登っていく。

Img_6868_r

 東海道線を跨いだところで、下り電車がやってきた。

Img_6870_r

 右側の線路は草津駅に進入する線路で、こちらも高架になっている。この線には乗ったことがあるはずだ。

Img_6872_r

 草津駅の構内を外れ、単線区間になるところ。これでグレー区間の乗車が終了した。

« 1泊2日一円電車の旅(京都まで) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(近江鉄道) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 ご紹介頂きかえって恐縮しています。草津連絡線に乗ったのは夕やみ迫る中だったので、こうして線路の様子をレポートしていただき、配線がよく解りました。ありがとうございました。木まくらきだったのですね。


railwayさん、こんばんは。

こちらこそ貴重な線を教えていただきありがとうございました。こういった線に乗れると充実感がありますよね。これからも、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日一円電車の旅(草津高架橋):

« 1泊2日一円電車の旅(京都まで) | トップページ | 1泊2日一円電車の旅(近江鉄道) »