2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 旅と鉄道増刊「宮脇俊三没後10周年」 | トップページ | 八木西口連絡線の旅1 »

2013年4月 9日 (火)

廃線跡ウォーキング東日本

2473

 鉄道趣味のジャンルとして、廃線跡を巡るものがあります。従来からその類の書籍が数多く出版されていますが、廃線跡を考古学感覚で探訪するというものが主でした。つまり竹藪の中を分け行ったり、道なき道を進むといった感覚です。宮脇さんにも「失われた鉄道を求めて」などの著作があります。

 本書はそれとは若干視点が異なっていて、歩いて楽しめる廃線跡と紹介するという内容になっています。私のブログで紹介した廃線跡もいくつか出てきます。都内の廃線跡が7つも紹介されているので、遠くまで行かなくても楽しめそうです。都内にも廃線跡があるのかと驚かれる人もいると思いますが、意外とあるものです。

 皆様も本書を片手にウォーキングを楽しまれてはどうでしょうか。

« 旅と鉄道増刊「宮脇俊三没後10周年」 | トップページ | 八木西口連絡線の旅1 »

鉄道関連書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃線跡ウォーキング東日本:

« 旅と鉄道増刊「宮脇俊三没後10周年」 | トップページ | 八木西口連絡線の旅1 »