2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« C57 117号機動輪 | トップページ | 京成スカイライナーピンバッジ »

2013年3月30日 (土)

九段下駅バカの壁

2172_r

 3月16日から九段下駅の半蔵門線と新宿線の間の壁が取り払われ、相互に行き来できるようになりました。こうしてみると今まで壁があったのが分からないくらいきれいにつながっています。ホームや天井の段差は全くなく、床のタイルの線もほとんどずれていません。開業当初から一体で作ったような感じさえします。

2176_r

 こちらは半蔵門線の渋谷方面行きホームから眺めた新宿線本八幡行き車両です。向こうのホームまで素通しになりました。

« C57 117号機動輪 | トップページ | 京成スカイライナーピンバッジ »

」カテゴリの記事

コメント

武道館へ続く九段下駅。時々利用しますがかべが無くなった事で
私には何か変化があるのでしょうか?間違って半蔵門線に乗っちゃうとか(((^_^;)
奥のホームまで見通せるひとコマは、何となく点と線のワンシーンをおもいうかべました。そう言えば以前香椎駅の話も出ていましたね。
こんな所で繋がる点と線!
九段下駅のホームに入ると携帯駄目でしたよね。
特急券取れなくて焦ったことがありますが、便利になりましたね。
それでも出不精の私。
このブログで旅しています(笑)

かかしままさん、こんにちは。

武道館の帰りには気を付けないと反対方向の列車に乗っちゃいますね。

でも奥まで見通せることで、「点と線」を思い出すとはさすがですね。相当な鉄道通になってきましたね。私は言われて気が付きました。地下鉄のホームで2つ先のホームが見えるのはここだけですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九段下駅バカの壁:

« C57 117号機動輪 | トップページ | 京成スカイライナーピンバッジ »