ただいまの時間

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 荷物車 | トップページ | おさんぽ川越号(復路) »

2013年1月27日 (日)

おさんぽ川越号(往路)

 1月26日と2月9日に「おさんぽ川越号」という臨時列車が運行されます。新習志野駅から武蔵野線、武蔵野貨物線、大宮駅を経由して川越駅に至る臨時列車です。武蔵野線から大宮駅に至る列車は頻繁に運行されていますが、その先川越線に乗り入れて行く列車は珍しいです。 

 武蔵野線から貨物線経由で大宮駅に至る列車は大宮駅の地平ホームに入線します。いっぽう川越線大宮駅は地下にあるので、大宮駅北側の渡り線で川越線に乗り移るはずです。こういう列車があると乗りに行かないわけにはいきません。さっそく1月26日土曜日に乗ってきました。 

 私は西船橋から乗りましたが、その時点でほぼ満席です。しかし、川越に「お散歩」に行く風情の客はわずかで、大半は私のような人間です。車両はスカ色115系の6連です。

Img_5963 

 大宮駅を発車し、鉄道博物館のわきを抜けたところです。ちょっと見にくいかもしれませんが、奥の2本の線路が地下から出てきた川越線です。この列車は川越線と高崎線の間の線路を進行中です。

Img_5965 

 国道17号の下で、まず川越線の上り線に移ります。


Img_5967 

 上り線を少し逆走した後、下り線に移ります。これで渡り線は終了です。貴重な体験でした。


Img_5977 

 終点の川越駅です。ここにスカ色の115系が来るのは初めてかもしれません。

« 荷物車 | トップページ | おさんぽ川越号(復路) »

怪しい鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いやあ、素晴らしい列車に乗られましたね。私はノーケアーでした。

railwayさん、こんばんは!

あと1回運転されるので、その時は是非ご乗車ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/56638732

この記事へのトラックバック一覧です: おさんぽ川越号(往路):

« 荷物車 | トップページ | おさんぽ川越号(復路) »