2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 成田山新勝寺 | トップページ | 不忍池周辺の都電廃線跡 »

2012年12月 2日 (日)

2代目京成スカイライナー

201211_209_medium

 成田山新勝寺を訪れた後、京成成田駅からスカイライナーに乗車してみた。正確にはシティライナーと呼ばれていて、2代目のスカイライナー車両が充当されている。

 この2代目スカイライナーは風前の灯火で、10月のダイヤ改正ではわずか1往復に減便された。このままではいつ廃止されるか分からないので成田に来たこの機会に乗車してみた。

201211_205_medium

 私は京成成田駅15時15分発に乗ったが、発車のわずか1分前に入線するあわただしさだ。全部8両編成で、私が乗った最後尾の1号車は乗客はわずかに7名だ。他の車両も同じ状況だろう。

201211_188_medium

 車内はJRの旧型特急と同じスタイルだが、リクライニングの角度はJRよりずっと傾くし、発車時の加速もJRよりずっと速い。

201211_190_medium

 しかし、登場から20年経つとはいえ、シートテーブルが老朽化で変色しているのはいただけない。これでは誰でも乗る気がしなくなるだろう。

船橋、青砥と下車する客のほうが多く、ガラガラのまま上野に到着した。車両が老朽化していることもあるが、上野-成田間では有料特急を走らせる需要に乏しいのだろう。成田空港に直結しなくなった今、全体的にはお金を払ってまで乗りたくなるような魅力に乏しい車両になってしまったようだ。

« 成田山新勝寺 | トップページ | 不忍池周辺の都電廃線跡 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2代目京成スカイライナー:

« 成田山新勝寺 | トップページ | 不忍池周辺の都電廃線跡 »