ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 東武ファンフェスタ号(車中1) | トップページ | 東武ファンフェスタ号(東武ファンフェスタ1) »

2012年12月 9日 (日)

東武ファンフェスタ号(車中2)

201212_067_medium

 いろいろな記念品が配られながら、列車は進んでいきます。野田線の通常の運行はすべて各駅停車なので、このファンフェスタ号も各駅でいったん停車します。そうしないと踏み切りの開閉時間の関係で、差し支えが出るのでしょう。

 鎌ケ谷駅付近の高架橋からは、富士山をバックしにした東京スカイツリーが見えて、乗客が皆釘付けになります。その旨の車内アナウンスもあります。さすが東武線です。

 撮りテツの姿がほとんどどの駅で見られます。私からすると外から写真を撮るよりは、中で乗っていたほうがずっと楽しいと思いますが、向こうからすると中からでは車両の写真が撮れないから、意味がないと思っているに違いありません。鉄道の世界は奥が深いです。

201212_104_medium 

 春日部駅構内では野田線から伊勢崎線に移り、いったん春日部駅の下り4番線に停車します。駅長以下の見送りでスタートします。この駅に限りませんが、いくつかの駅では駅員一同が横断幕付きで見送ってくれます。

201212_110_medium 

 南栗橋駅の下り4番線に停車した後、いよいよ今回のメインイベント、栗橋車両管区に進入します。いくつもポイントを渡って、ゆっくりゆっくり進みます。皆窓外を慎重に眺めています。

201212_116_medium 

 洗車機も通過します。水しぶきがかかって、大きなブラシが回転していきます。時速5kmくらいでゆっくり進んでいきます。大人が中心なので大はしゃぎをする人はいませんが、それでも歓声が沸きます。

 洗車機を抜けて、広々とした車両基地の中央部で停車します。南栗橋駅からの距離は1km程度だと思いますが、普段は乗ることのできない線に乗れて、私はとても満足でした。

« 東武ファンフェスタ号(車中1) | トップページ | 東武ファンフェスタ号(東武ファンフェスタ1) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/56252534

この記事へのトラックバック一覧です: 東武ファンフェスタ号(車中2) :

« 東武ファンフェスタ号(車中1) | トップページ | 東武ファンフェスタ号(東武ファンフェスタ1) »