2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« くびき野レールパークの旅(上毛高原SAまで) | トップページ | くびき野レールパークの旅(ホジ3) »

2012年11月18日 (日)

くびき野レールパークの旅(くびき野レールパークまで)

201210_116_medium

 上毛高原SAで軽く朝食を取ろうと思っていたが、このSAは昔ながらのSAで、しゃれたフードコートやテイクアウトの店がなく、食欲をそそられないのでパスする。

 SAを出ると再び上り勾配を進んでいく。谷川岳PAを過ぎると関越トンネルに入る。全長11kmで自動車トンネルとしては日本最長である。トンネル内は70km/h制限だが、大半の車は100km/h前後で走っていて、運転には注意が必要だ。


201210_117_medium

 関越トンネルを抜けると左手に上越線の線路が見える。土樽駅付近だ。その後、リゾートマンションが林立する越後湯沢やガーラ湯沢駅を抜けて六日町ICで高速を降りる。

 ここから十日町にかけての峠は急坂、急カーブが続き、慎重にアクセル、ブレーキを操作していく。こういう山道を走っていると、先月北海道で乗ったプリウスの走行感覚を思い出す。今私が乗っているマークⅡよりプリウスのほうがきびきびとした走りだった気がする。

 十日町市内を抜け、信濃川を超える。橋を渡り終えた先が大きな階段状の斜面になっている。河岸段丘と呼ばれるもので雄大な眺めだ。

 トイレ休憩のため、道の駅「まつだい」に立ち寄る。この道の駅には北越急行のまつだい駅の併設されていた。

201210_120_medium 

 道の駅を発車し、カーナビの案内に従い、10時15分、イベント会場の駐車場があるJAえちご頸城支店に到着した。

« くびき野レールパークの旅(上毛高原SAまで) | トップページ | くびき野レールパークの旅(ホジ3) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くびき野レールパークの旅(くびき野レールパークまで):

« くびき野レールパークの旅(上毛高原SAまで) | トップページ | くびき野レールパークの旅(ホジ3) »