2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北海道トロッコ巡りの旅(神居古潭) | トップページ | 北海道トロッコ巡りの旅(道民の森トロッコ) »

2012年10月 5日 (金)

北海道トロッコ巡りの旅(道民の森まで)

 神居古潭駅の見学を終え、14時15分、次の目的地「道民の森」へと向かう。道民の森は16時30分までの営業なので、16時くらいまでに入れば大丈夫だろう。ここから距離は約70km、平均時速50kmで走れば1時間半くらいで着きそうなので、余裕で間に合いそうだ。

201209hokkaido_216_medium

 ところでまだ昼食をとっていないので、途中セブンイレブンを見つけ、ポテトサラダのサンドイッチとかに寿司を調達。車の中でいただく。ポテトサンドは新じゃががゴロゴロ入っていてボリューム感があり、かに寿司は酢飯が効いて、それぞれなかなかおいしかった。

 石狩川を渡り、新十津川町に入ると、道幅も若干狭くなり、アップダウンも多くなってきた。カーナビの到着予定時刻は15時40分を示している。16時30分までには余裕で入れそうだ。

 15時38分、道民の森の入り口に着く。駐車場まではまだ1km以上ある。ところが入り口にある表示板に目を疑った。この道民の森自体は16時30分まで営業しているのだが、私の乗ろうとしているトロッコだけは16時で営業を終了すると書かれているではないか。そういう肝心なことはホームページに記載されていなかった。

 私はアクセルを吹かし、駐車場へと急いだ。駐車場に着き、車を急いで乗り捨て、トロッコ乗り場に向かう。まだ20分あるのでなんとかなるだろう。ところが案内板を見た私は再び愕然とした。乗り場はここから1kmも離れたところにあるのだ。

201209hokkaido_243_medium

 私はトロッコ乗り場へとダッシュした。知らない人が見たら、あの人はなぜこんなにのんびりした公園のなかを全力疾走しているのだろうと疑問に思っただろう。しかし、私にとっては、たかがトロッコではないのだ。

 気持ちは急いているが、普段の鍛錬が足りないせいか、1分も走ると息が切れてきて、走れなくなった。情けない。小走りで走るしかない。しかも途中から上り坂になってきた。

« 北海道トロッコ巡りの旅(神居古潭) | トップページ | 北海道トロッコ巡りの旅(道民の森トロッコ) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

おーっとまた事件ですね。やはり事件は現場で起きるんですねえ。

どうやら田舎では都会の常識が通用しないようです。
してみるとタイトな行程のときは、念には念を入れて電話確認をしといたほうが良いと言う事でしょうか。

ただそれをしちゃうと、全く予定に狂いが無くなっちゃって、逆につまらないような気もしますけど。
さてミスターKの運命やいかに。

ミスターOHさん、こんばんは。

旅先では予想もしないことも、結構よく起きますよね。インターネットが普及した今は、あらかじめかなりの情報を仕入れることができますが、それでも現地に行かないと判らないことも多いですね。

電話をすれば判ることですが、宮脇俊三さんも「時刻表2万キロ」のなかで、「趣味のことで人の仕事の邪魔はしたくない」と言っています。私も同感です。現地に行けばなるようになるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道トロッコ巡りの旅(道民の森まで):

« 北海道トロッコ巡りの旅(神居古潭) | トップページ | 北海道トロッコ巡りの旅(道民の森トロッコ) »