2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1999年ぐるり北海道フリーきっぷの旅(カプセルホテル) | トップページ | 1999年ぐるり北海道フリーきっぷの旅(札幌市営地下鉄東西線琴似・宮の沢間乗車) »

2012年7月 9日 (月)

千葉都市モノレールURBAN FLYER 登場

201207_079_small

 昨日7月8日、地元千葉市の千葉都市モノレールに新車が導入されたので、さっそく行ってきました。URBAN FLYERと呼ばれる車両で、昭和63年の開業以来の新車です。正面が黒で、サイドがブルーのちょっと凄みのあるカラーリングです。

201207_082_small

 車内はロングシートですが、ヘッドレストまで付いた重厚な座席が設置されていて、すわり心地は柔らかく、通勤用車両では最高ランクに属すると思われます。

 この千葉都市モノレールは懸垂式モノレールとしては世界最長の運行距離で、ギネスブックにも載っているようです。ちなみに跨座式モノレールは大阪モノレールが最長とのことで、実は日本はモノレール王国のようです。

 この車両でモノレールの営業成績改善につなげてもらえればと思います。

« 1999年ぐるり北海道フリーきっぷの旅(カプセルホテル) | トップページ | 1999年ぐるり北海道フリーきっぷの旅(札幌市営地下鉄東西線琴似・宮の沢間乗車) »

新車乗車記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉都市モノレールURBAN FLYER 登場:

« 1999年ぐるり北海道フリーきっぷの旅(カプセルホテル) | トップページ | 1999年ぐるり北海道フリーきっぷの旅(札幌市営地下鉄東西線琴似・宮の沢間乗車) »