2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 秩父鉄道フリーハイキング(寄居まで) | トップページ | 秩父鉄道フリーハイキング(金尾山) »

2012年5月11日 (金)

秩父鉄道フリーハイキング(羅漢山)

201204_008_small

 今回のコースはまず羅漢山まで進む。そこまでの区間は、いくつかの寺を回りながら進んでいくことになる。天正寺、正龍時、善導寺、少林寺というお寺を経由する。お寺の入り口には、それぞれのお寺のいわれが書かれた看板が立っているが、書かれた内容の違いがよく分からない。どの寺も非常に由緒あるお寺であることは間違いない。

201204_011_small

 少林寺の手前からは急坂になったが、伊豆急全線ウオークで鍛えた足なので、苦もなく登れる。

201204_027_small

 少林寺という拳法のようなの名前の寺を過ぎると舗装がなくなり、山道を登っていくようになる。道の脇には五百羅漢が並んでいる。これが羅漢山たる由来だろう。

 五百羅漢がなくなると羅漢山の頂上になるが、山頂というのに木々が生い茂っていて眺望が利かない。山頂を極めたという達成感に乏しい。

« 秩父鉄道フリーハイキング(寄居まで) | トップページ | 秩父鉄道フリーハイキング(金尾山) »

walking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道フリーハイキング(羅漢山):

« 秩父鉄道フリーハイキング(寄居まで) | トップページ | 秩父鉄道フリーハイキング(金尾山) »