2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 秩父鉄道フリーハイキング | トップページ | 秩父鉄道フリーハイキング(羅漢山) »

2012年5月10日 (木)

秩父鉄道フリーハイキング(寄居まで)

201204_002_small

 そういうわけで、4月8日第1回目の秩父鉄道フリーハイキングにやってきた。私が今回選んだのは「ちちぶプチ名山」の3番目のコース「寄居駅から羅漢山・金尾山」にした。

 稲毛駅を6時前に乗り、東京、国分寺、拝島、高麗川と乗り換え、9時11分寄居駅についた。高麗川から寄居間ではディーゼルカーになるので、旅に出た感じがしてくる。

 伊豆急の場合は駅にポスターが貼られ、パンフレットもたくさん設置されているので、ウオーキングに力を入れているのがよくわかるが、この寄居駅にはポスターが1枚あるだけだ。

 窓口でまずこの駅に入場券を買う。フリーハイキング用の専用硬券入場券で電気機関車の図柄だ。きっぷの裏を見ると、30のナンバリングが振られている。この駅からスタートした30人目であることを示している。フリーハイキング開始から1ヶ月ほど経つので、1日あたり1人しか参加していない計算だ。

 入場券とともに、パンフレットと地図をもらおうとしたが、駅員はパンフレットしかくれない。「このほかにマップがあるのだ」と説明すると、しばらく駅の中を探したり、仲間に聞いてようやく地図が出てきた。

 この駅は、JRと東武鉄道と秩父鉄道の共同使用駅で、駅業務は秩父鉄道が行っているのだが、自社のイベントに対してこの対応では情けない。

 出だしからいろいろあったが、ようやく段取りが整い、寄居町役場のある駅北口からスタート。駅前には昔ながらの赤くて丸い郵便ポストがあった。

« 秩父鉄道フリーハイキング | トップページ | 秩父鉄道フリーハイキング(羅漢山) »

walking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道フリーハイキング(寄居まで):

« 秩父鉄道フリーハイキング | トップページ | 秩父鉄道フリーハイキング(羅漢山) »