2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第8回伊豆急全線ウオーク(片瀬白田→伊豆稲取) | トップページ | 第8回伊豆急全線ウオーク(東海道線グリーン車) »

2012年2月22日 (水)

第8回伊豆急全線ウオーク(伊豆稲取→今井浜海岸)

 伊豆稲取駅で10分ほど小休止した後、今日の最後の区間、今井浜海岸駅までの9.8kmに挑む。ウオーキング中2番目の長距離区間だ。

 稲取小学校の脇を抜けると、ここから40分くらい上り一方になる。気候は風もなく、日差しも強くないので、ウオーキングには最適だが、今日最後の区間ということもあり、上り坂が応える。二ツ堀みかん園で、この区間のクイズを確認するが、さらに上り坂が続く。

 上り坂の頂上付近に自動販売機があり、そこを左に曲がるようになっている。私にとっては上りの終了を知らせる目印になっている。ZARDの「hero」という曲に「♪あの自動販売機まで せーので走ってみよう」という歌詞があるのだが、とても走り出す体力はない。

 自動販売機を過ぎるとアップダウンの続く道になり、さらに体力をさらに消耗する。そんな状態が30分ほど続き、ようやく下り坂になる。ここからは道路も新しく、道幅も広い割りに車の通行も少なく、歩きやすくなる。

 回転寿司やファミリーレストランなどがある国道沿いをさらに下り、今井浜の漁港へと出る。すると、ごらんのようなドラえもんやはろーきてぃのキャラクターを勝手に流用した石ころや看板がいたるところに現れてくる。明らかに著作権法違反だろう。

2011railwalk_167_medium

 そういうところを歩いていると、私を追い越していく母子連れがいる。小学生低学年の男子と思われる子供を二人連れている。母親も元気だが、子供も元気だ。手にはウオーキングマップを持っているから、私と同じで伊豆稲取駅から歩いてきたのだろう。ものすごい体力の母子だ。

 そんなことに感心していると、さらに50歳過ぎくらいの女性が私を追い越していく。この人もウオーキングマップを持っている。私は今までこのウオーキングで人に追い越されることはほとんどなかったが、今日はどうしたことだろう。コース終盤でだいぶ疲れが出てきているのだろうか。

 16時20分、約2時間で今井浜海岸駅着。私を追い越した母子連れと年配の女性も待合室で憩っていた。

2011railwalk_172_medium

« 第8回伊豆急全線ウオーク(片瀬白田→伊豆稲取) | トップページ | 第8回伊豆急全線ウオーク(東海道線グリーン車) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第8回伊豆急全線ウオーク(伊豆稲取→今井浜海岸):

« 第8回伊豆急全線ウオーク(片瀬白田→伊豆稲取) | トップページ | 第8回伊豆急全線ウオーク(東海道線グリーン車) »