2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 青い森鉄道の旅(三沢→八戸) | トップページ | 市川蒸気鉄道クラブ »

2011年11月26日 (土)

青い森鉄道の旅(はやて32号)

201110aomori_192_medium

 八戸からは、はやて32号で帰る。16時16分発で、まだ夕食には早く、お腹も空いていないので、駅弁はやめにして、カツサンドとビールを購入した。

 日曜日の午後の上りなので、八戸発車時点でほぼ満席の乗車率だ。私は2人掛けの窓側の席が取れているが、既に隣の席には新青森からの先客が既にいる。

 発車して、すぐにビールで一人乾杯。帰りの列車で飲むビールは最高だ。カツサンドは適度な歯ごたえでまずまずだ。

 今回のイベント列車は無料なのだが、無料の列車に乗るのに、往復交通費、宿泊費合わせて4万円くらいはかかっているのでずいぶん高い乗り物だ。

  今日の思い出を振り返りながら、いつしか眠りについていて、気がつくと福島駅付近を走行中だった。

(これで青い森鉄道の旅は終わりです)

大きな地図で見る

« 青い森鉄道の旅(三沢→八戸) | トップページ | 市川蒸気鉄道クラブ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

青い森鉄道の旅、お疲れ様でした。
自分も早くE5系に乗ってりんごアイスを食べたいです。

帰りの車内でのビールが美味しそうですが、スーパードライ缶は平泉のラベルですね。こういう、地方限定のコピーが入っているビー缶を飲むのも、また旅情ですよね。

ミスターOHさん、こんにちは。

缶ビールのラベル、よく気づきましたね。
平泉のです。味は変わりませんが、こういうのがあると、つい買ってしまいますね。

鉄道旅行の楽しみは、なんと言っても車中で飲むお酒です。これからも飲み続けます。

 青い森鉄道車両基地への旅、素晴らしいですね。私も乗ってみたかったと思います。また、十鉄の乗車、動画もあって楽しませていただきました。
 私は22日に阪急十三駅折り返し線、23日に松戸車両センターと我孫子電留線の引込線に乗車してきました。普段乗れない線区を走破することは気持ちいいですね。
 まだ完成していませんが、ブログとHPで、よろしければご高覧ください。

railwayさん、こんばんは。

私も松戸車両センターの旅、行きました。8号車に乗っていました。我孫子電留線はサプライズでしたね。近々、ブログにアップする予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い森鉄道の旅(はやて32号):

« 青い森鉄道の旅(三沢→八戸) | トップページ | 市川蒸気鉄道クラブ »