2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 京王多摩川駅 | トップページ | チョコエッグ新幹線 »

2011年10月 1日 (土)

羊蹄丸、展示終了

2011093000000048jijp000view

 船の科学館の休館に伴い、展示されていた青函連絡船「羊蹄丸」の展示も9月30日で終了しました。

 青森と函館を結んでいた青函連絡船は、1988年の青函トンネル開通により、その役目を終了しました。その後、青函連絡船は各地の港で展示されたり、海外に譲渡されたりしました。

 私が1983年2月に初めて北海道に渡ったのは、この羊蹄丸でしたから、懐かしさもひとしおです。

 青森駅を10時15分に出向した羊蹄丸は、「津軽海峡冬景色」さながらに寂しい海を進みます。船なので座敷席がありましたが、私はなぜか普通の座席に座りました。船内を探検したり、デッキに出たりして、函館までの3時間50分の旅を楽しみました。

 食堂もあり、そこで海峡ラーメンを食べました。昔ながらの醤油ラーメンだったと思います。宮脇俊三さんの著作では、「生ぬるくて非常にまずいラーメン」と評されていましたが、私が食べたときは、なかなかおいしかった記憶があります。

 こういった過去に親しんだ乗り物が、どんどんなくなっていき、自分の歳に驚く今日この頃です。

« 京王多摩川駅 | トップページ | チョコエッグ新幹線 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

あれ、船の科学館って休館しちゃうんですか。いつ再開するかはHP見たけど書いてなかったような。
あそこの展示品で連合艦隊のプラモが勢ぞろいしている所が好きで、たまに行った時にはずーっと魅入っていたんですけど。

自分は青函は乗った事が無くて、東日本フェリーに往復乗ったくらいです。おっと今は津軽海峡フェリーになっていますか。

再開の予定がない休館ってのも変ですね。

それにしても戦艦マニアとは知りませんでした^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羊蹄丸、展示終了:

« 京王多摩川駅 | トップページ | チョコエッグ新幹線 »