2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 帰宅困難者 | トップページ | 京王線100年と調布 »

2011年9月25日 (日)

日本の観光黎明期

201109_073_small201109_104_small

 旧新橋停車場で開催されている企画展「日本の観光黎明期」に行ってきました。明治初期の鉄道開業時から昭和初期までの観光客誘致策が紹介されています。

 沿線案内やポスター、当時の資料などが豊富に紹介されています。ポスターはどれも斬新なデザインで今でも十分通用しそうなもので、当時の力の入れようが分かります。

 昭和2年に行われた日本新八景の選定では、日本に人口が6000万人の時代に、9700万票もの応募があったといいますから、当時の国民が観光にいかに関心を持っていたかが分かります。

 それにしても、今私が持っている数々のチラシ、きっぷなども何十年後かには、こういった企画展の貴重な資料になるのでしょうか。

« 帰宅困難者 | トップページ | 京王線100年と調布 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の観光黎明期:

« 帰宅困難者 | トップページ | 京王線100年と調布 »