2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 新検見川駅開業60周年記念 | トップページ | 新検見川駅開業六十周年記念入場券 »

2011年7月17日 (日)

企画展「路面電車が走る町」

201107_059_small

 上野にある台東区立下町風俗資料館で開催されている「路面電車が走る町」という企画展に行ってきました。

 路面電車が隆盛だったころの地図や記念切符、当時の写真などが展示されているよくあるタイプの企画です。これと言って目新しいものはありませんが、それぞれの写真をよく見ると、当時の服装や車の様子など、時代がしのばれます。

 それとあわせて、ここでは古きよき時代の下町の様子が再現されていています。長屋や銭湯の番台、当時のおもちゃ、紙芝居などです。お年寄りたちが昔を懐かしんで語り合っていました。

 なお、この企画展は7月18日が最終日です。

« 新検見川駅開業60周年記念 | トップページ | 新検見川駅開業六十周年記念入場券 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「路面電車が走る町」:

« 新検見川駅開業60周年記念 | トップページ | 新検見川駅開業六十周年記念入場券 »