2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 交通博物館さようなら記念5 | トップページ | 新検見川駅開業60周年記念 »

2011年7月13日 (水)

交通博物館さようなら記念6

201107_017

 昭和18年ころの乗車券です。地紋のない無地の切符です。戦争の影響で、なるべくコストをかけないで作られたのでしょうか。

 地図式の乗車券で味わいがあります。都心の路線図が描かれていますが、総武快速線は当然ながら描かれていません。

 下十條という駅がありますが、今の東十条駅です。今までも東十条駅の隣にある電車区は、下十条電車区と呼ばれていますが、当時の名残です、

« 交通博物館さようなら記念5 | トップページ | 新検見川駅開業60周年記念 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

この切符をながめていたら、赤羽⇔池袋を走っていた赤羽線の黄色い電車をフと思い出してしまいました。
今の埼京線下りホーム(8番線)を使って往復していたような。もちろん高架ではありませんよね。

ミスターOHさん、ご無沙汰してます。
赤羽線はその昔、赤羽駅では地平の一番西よりのホームで5番線でした。ホームは一面で線路は片側にしかありませんでした。当時は湘南新宿ラインはなく、ホームのない貨物線が通っていました。
池袋駅も山手線外回りホームの片側でした。今では想像もつかない貧弱な輸送力だったわけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館さようなら記念6:

« 交通博物館さようなら記念5 | トップページ | 新検見川駅開業60周年記念 »