2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 黒石線開業一周年記念乗車券 | トップページ | ZARD 「グロリアスマインド」 »

2011年5月21日 (土)

ふるさときって レールバス

201105_034

 昼休みに勤務先近くの郵便局にいくと、南部縦貫鉄道のレールバスの図柄のふるさときってが目に止まった。丸っこいレールバスがほのぼのとした風景とともに描かれていて、反射的に購入した。原田泰治さんの絵で、ほかにもボンネットバスなども描かれていて、昭和30年代頃の日本の風景が再現されている。800円だった。

 このレールバスはかつて南部縦貫鉄道で走っていた車両で、通常の鉄道車両よりずっと小ぶりで、バスの車体に鉄道の車輪をつけたようなものなのだ。

 私は昭和58年の12月に乗ったのだが、昭和37年製造のレールバスは走行時の震動たるや相当なものがあった。上下左右に震動し、私が今まで乗った鉄道車両の中で最も乗り心地の悪い車両だった。線路の保線も十分でなかったのだろう。

 その後南部縦貫鉄道は平成14年に廃止されたが、地元有志の南部縦貫鉄道愛好会が年に1回程度、旧七戸駅構内の廃線を利用して体験乗車イベントを行っている。

Trvell200605_009_small

 この写真は平成16年のイベントのものだ。駅構内の短い距離を運行するので、震動は許容範囲だった。

 

« 黒石線開業一周年記念乗車券 | トップページ | ZARD 「グロリアスマインド」 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

昭和37年製造ですか・・・。それだけヒドイ乗り心地と言われると、逆に乗ってみたくなっちゃいます。
あと切手のボンネットバスも良い味を出していますね。

ミスターOHさん、こんにちは。
乗り心地は悪くても、自分と同じ年なので親近感が沸きました。OHさんは早生まれでしたっけ?

10月ですよ~ ( ^ω^ )

ところで北斗星・カシオペアが運転再開だそうですね。どこかで徐行運転区間があると思われますので、時間がどのくらいかかるのか気になる所です。

ミスターOHさん、こんばんは。
東北の大動脈の復活うれしいですね。北斗星、カシオペア、運行状況気になります^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさときって レールバス:

« 黒石線開業一周年記念乗車券 | トップページ | ZARD 「グロリアスマインド」 »