2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 京王6000系&5000系 | トップページ | 浦和駅高架化工事 »

2011年3月 5日 (土)

初めての一人旅

20086karasuyama_053_small

 京王線の千歳烏山駅です。小学校の時まではこの駅が最寄り駅でした。にぎわう駅前商店街で知られる街です。駅前広場もない駅ですが、急行停車駅なので多くの人が乗り降りします。

 そんな千歳烏山駅から、小学校2年の夏休みのある日、私は妹と二人、親に内緒でこの駅から京王多摩川駅まで電車の旅に出かけました。なぜ京王多摩川まで行くことのなったかというと、夏休みに入る前に近所の友達が、千歳烏山から芦花公園まで一人で電車の乗ったことを自慢していたからです。千歳烏山から芦花公園までは一駅で1分で着いてしまう距離です。私ならもっと遠いところまで乗れるということを自慢したかったのです。京王多摩川駅にはプールがあって家族とよく行ったので、土地勘がありました。運賃も把握していました。

 朝、ラジオ体操に行く振りをして妹とふたり家を出ます。京王多摩川駅までのきっぷを券売機で購入します。25円でした。妹は幼稚園なので無料です。妹と二人緊張しながら、座席に付きます。下り電車なので空いていました。調布に着くと隣のホームの京王多摩川行きに乗り換えます。調布からは一駅です。今はここから橋本まで通じていますが、当時は京王多摩川が終点でした。トータルの所要時間は20分くらいだったでしょうか。これで目的達成です。駅前に放し飼いの犬がいて怖くなって、すぐ引き返すことにしました。

 帰りはきっぷ売り場で購入します。この駅には券売機がなかったようです。こども2枚分を購入しました。硬券の乗車券です。妹は幼稚園できっぷが要らないのに2枚購入したのは、1枚を記念にしようと思ったからです。その頃からコレクターの素質があったようです。

 帰りの電車は通勤時間帯の上りでだんだんに混んできましたが、ドアの近くに座っていたので千歳烏山では無事下車できました。家に近づくと、母親が洗濯物を干しているのが見えます。母親はラジオ体操に行った子がなかなか帰って来ないのをさぞ心配していたでしょう。帰った後、親に怒られたかどうかの記憶はありませんが、私は達成感に満ちあふれていました。妹と二人なので、厳密には一人旅ではないのですが、テツデビューの第一歩でした。せっかく記念用に買った乗車券はいつのまにかなくなってしまいました。今も残っていれば私の最高のコレクションになったでしょう。

 

« 京王6000系&5000系 | トップページ | 浦和駅高架化工事 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての一人旅:

« 京王6000系&5000系 | トップページ | 浦和駅高架化工事 »