2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 九州電子マネーの旅(日豊本線+大分駅) | トップページ | 九州電子マネーの旅(九州横断特急3号+宮地駅) »

2011年3月25日 (金)

九州電子マネーの旅(豊肥本線4432D+豊後竹田駅)

201102kyusyu_083_small

 「別大マラソン」の写真を眺めたりしたあと、11時11分発の豊肥本線で豊後竹田駅に向う。真っ赤なディーゼルカーの2両編成だ。大分駅は現在高架工事中で、豊肥本線と久大本線は既に高架化されている。

 豊肥本線を進みながら、「野津原」「鶴崎・大南」「大野」と3ヶ国を獲得し、豊後竹田駅着12時31分。列車の到着にあわせて、滝廉太郎の「荒城の月」の音楽がかかっている。この地には滝の旧居や記念館があるらしい。わずか23歳で没したようだ。

 201102kyusyu_087_small

 駅も落ち着いた風格のあるものだった。ここから宮地駅までは、九州横断特急3号で宮地まで向う。特急は「旅名人の九州満喫きっぷ」では乗れないので、乗車券、特急券が別に必要だ。このきっぷは大分駅でクレジットカード利用であらかじめ購入してある。今日もまだ現金を使っていない。

« 九州電子マネーの旅(日豊本線+大分駅) | トップページ | 九州電子マネーの旅(九州横断特急3号+宮地駅) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

「九州横断特急」って、すごく名前がカッコ良くて映画のタイトルにでもなりそうな勢いなんですけど、2両編成のディーゼルカーなんですよねえ。車内は素敵みたいですけど。
もうちょっと愛称について考えてあげてもいいと思うのですが。

ミスターOHさん、おはようございます。
「九州横断特急」、まさに名は体を表すといった感じで、ネーミングに誤りはありませんが、素っ気無いですね。
でも、女性の客室乗務員が乗務しているので、車内は和やかです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州電子マネーの旅(豊肥本線4432D+豊後竹田駅):

« 九州電子マネーの旅(日豊本線+大分駅) | トップページ | 九州電子マネーの旅(九州横断特急3号+宮地駅) »