2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 九州電子マネーの旅(豊肥本線4432D+豊後竹田駅) | トップページ | 九州電子マネーの旅(立野駅スイッチバック) »

2011年3月26日 (土)

九州電子マネーの旅(九州横断特急3号+宮地駅)

201102kyusyu_105_small

 九州横断特急3号は特急なのにわずか2両編成で、しかもワンマン運転だ。一応女性の客室乗務員が乗務しているのだが、あくまで客室乗務員で車掌ではない。したがってドアの開閉などの業務は行わないことになっている。JR北海道などでも見かける形態だ。スラリとした若い女性が多いのが特徴で、飛行機のCAをさせても十分勤まるだろう。ときどき車窓の見所の案内放送をしたり、車内販売のワゴンを押してまわったりしている。乗客全員にキャンディーを無料で配ってくれた。

 九州の駅で最も標高の高い波野駅を過ぎると、阿蘇盆地に向けて下り勾配になり、13時36分、宮地駅着。「阿蘇」の領地を獲得した。

201102kyusyu_109_small

 宮地駅は大きな屋根を備えていて、堂々とした風格を備えている。駅名票が縦書きなのも珍しい。

 駅の近くに運良くローソンがあったので食料を調達。肉まんを買うと、醤油ダレとからしをつけてくれるのは関東では見かけないサービスだ。ここでもエディ支払で済ませ、現金は使わなかった。

 宮地駅発13時51分のディーゼルカーで肥後大津駅へと進む。

« 九州電子マネーの旅(豊肥本線4432D+豊後竹田駅) | トップページ | 九州電子マネーの旅(立野駅スイッチバック) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州電子マネーの旅(九州横断特急3号+宮地駅):

« 九州電子マネーの旅(豊肥本線4432D+豊後竹田駅) | トップページ | 九州電子マネーの旅(立野駅スイッチバック) »