2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北東北フリーきっぷの旅(リゾートあすなろ津軽号) | トップページ | さよなら京王6000系 »

2011年3月 1日 (火)

北東北フリーきっぷの旅(はやて28号グリーン車+終わりに)

 蟹田から乗った上りのリゾートあすなろも、雪の影響で新青森着が5分ほど遅れ、13時05分となった。

 これで今日の予定は新幹線で帰るだけになった。これから乗るのは13時42分発のはやて28号で、グリーン車を取ってある。まだ昼食を食べていないので駅弁を購入。「対決弁当第2弾」というもので、牛バラ焼きVS白金豚焼しゃぶの対決となっている。肉がそれぞれ半分ずつ入っている。

 はやて28号は在来線からの接続待ちで4分遅れで発車。グリーン車も結構混んでいて、新青森発車時で25%くらいの乗車率だ。発車とともにビールの栓を開ける。旅の醍醐味だ。グリーン車のゆったりした席で飲むビールは最高だ。

 2列ほど後ろの老人も「帰りはやっぱりグリーンだね」と、同行者に大声で感想を述べている。

201101tohoku_478_small

 駅弁は左が牛バラ肉の焼肉で甘辛いタレがかかっている。一方、右はポン酢がからんだ豚しゃぶで風味がいい。ただ、ご飯の量は少なめだった。

201101tohoku_481_small

 食事を食べているとグリーン車のアテンダントがドリンクのサービスを持ってきた。中川翔子似のかわいい子だ。東海道新幹線ではグリーン車でもドリンクのサービスはないが、こちらは無料らしい。食後のコーヒーをいただいた。

 八戸からは隣に男性客が座ってきた。出張のようだが、私よりずっと年下に見えるが、グリーン車を利用できるエライ人のようだ。この人はドリンクの無料サービスを断っていた。グリーン車に乗る客はこれくらいでないとダメだろう。

 今回の旅行では、東北新幹線の延長区間、青い森鉄道の新区間、ケータイ国盗り合戦の領地獲得と予定のスケジュールはこなすことができたので、目標は達成できた。

 一方、最初から稲毛駅の出発時刻を間違えたり、雪の影響で乗り継ぎができなかったり、きわどかったりで、神経をすり減らした。もっとゆとりのある計画を立てないとダメなのだろう。今後の教訓としたい。

今回で北東北フリーきっぷの旅は終了です。

« 北東北フリーきっぷの旅(リゾートあすなろ津軽号) | トップページ | さよなら京王6000系 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

今回の旅は確かに毎回スレスレの乗り継ぎばかりだったような…

でもさすが、ミスターKですね。
なんとかなっちゃうんだもん。


私ももう少し暖かくなったら行ってみたいです。

九州の旅日記も期待してます。

AKB61さん、こんばんは。
今回の北東北の旅では、私の今までの旅行の中でも最も列車が遅れた旅でした。やはり鉄道の旅は時刻表どおりが一番です。
ところで、2月の九州の旅行は、1週間後くらいに予定しています。そちらもお楽しみください。

雪国への旅なんて、まして大雪の今年になんて、自分からは絶対に行きません(寒くて行けません)から、ミスターKのテツ旅レポを大変興味深く読ませていただきました。お疲れ様でした。

慣れない雪で転んだりケガしないて、無事に旅を終了出来たのが、なによりでしたね。

ミスターOHさん、おはようございます。
雪国ですが、外を出歩くことはほとんどなかったので、寒さは気になりませんでした。
でも結構ツルツル滑って危ない思いをしました。歳ですね(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北フリーきっぷの旅(はやて28号グリーン車+終わりに):

« 北東北フリーきっぷの旅(リゾートあすなろ津軽号) | トップページ | さよなら京王6000系 »