2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北東北フリーきっぷの旅(弘南鉄道弘南線) | トップページ | 北東北フリーきっぷの旅(はやて28号グリーン車+終わりに) »

2011年2月28日 (月)

北東北フリーきっぷの旅(リゾートあすなろ津軽号)

 弘前で奥羽本線に乗り換え、9時34分新青森駅着。次の列車まで1時間ほど待ち時間があるので、駅ビルでお土産を購入する。

201101tohoku_397_small

 10時44分発の「快速リゾートあすなろ津軽1号」は隣の青森駅までは「リゾートあすなろ下北1号」を併結する。車内は2人掛けのシートが並び、運転席の後ろはフリースペースになっていて、誰もが運転席からの展望を楽しめるようになっている。客は少なく、全体で20名も乗っていないのではないかと思われた。

201101tohoku_398_small

 この車両はハイブリット車両で低速時はバッテリー、時速20km以上になるとディーゼルエンジンとバッテリーで走行する。ハイブリット車両というと、とても静かなイメージがあるが、確かに発車時はバッテリーだけなので静かなのだが、ディーゼルエンジン併用時には騒音がかなり大きい。搭載しているディーゼルエンジンの質もかなり影響していそうだ。

201101tohoku_421_small

 運転席には液晶ディスプレイがあり、現在の動作状況が分かるようになっている。この状態はエンジンは停止していて、バッテリーだけでモーターを回しているようだ。

 この画像は、フジテレビの堺正幸アナウンサーによる「リゾートあすなろ津軽」の車内放送だ。

 途中駅では北海道から来る対向列車の遅れの影響で、交換待ちの時間が長く、5分ほど遅れて蟹田に到着した。吹雪いてきたがホームには屋根がないので、降りた客は小走りに跨線橋に駆け込んでいく。

 大半の客は「びゅう」の観光バスに乗り込んだが、この駅で折り返す上りの「リゾートあすなろ津軽2号」の乗る客も、私以外に2人いた。結構、乗りテツが多いようだ。

 

« 北東北フリーきっぷの旅(弘南鉄道弘南線) | トップページ | 北東北フリーきっぷの旅(はやて28号グリーン車+終わりに) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北フリーきっぷの旅(リゾートあすなろ津軽号):

« 北東北フリーきっぷの旅(弘南鉄道弘南線) | トップページ | 北東北フリーきっぷの旅(はやて28号グリーン車+終わりに) »