ただいまの時間

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 北東北フリーきっぷの旅(大湊線代行バス) | トップページ | 北東北フリーきっぷの旅(八戸線437D) »

2011年2月 8日 (火)

北東北フリーきっぷの旅(青い森鉄道568M)

201101tohoku_111_small

 日本最古の鉄道防雪林の表示のある野辺地駅をあとに八戸と進む。青い森鉄道には乗れたが、これから八戸で乗り換える八戸線が待っていてくれるか心配だ。当初の予定では八戸駅での乗り換え時間が8分しかないのだ。この列車が15分遅れで野辺地を出たので、久慈線が待っていてくれるかどうか。

 従来ならば同じJR東日本なので連絡がうまくいって久慈線は待っていたのだろうが、青い森鉄道になってからは別会社なのでそのあたりの連携がうまくいくのだろうか。

 そんなことを気にしていたが、車内は暖房が気持ちよく、うとうとしてしまい、八戸までほとんど眠って過ごした。この区間も一応未乗線区なので、眠って過ごしたとなると多少気がとがめる。

 結局、八戸には13分遅れで到着。心配をよそに八戸線は我々の到着を待ってくれていた。

« 北東北フリーきっぷの旅(大湊線代行バス) | トップページ | 北東北フリーきっぷの旅(八戸線437D) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北フリーきっぷの旅(青い森鉄道568M):

« 北東北フリーきっぷの旅(大湊線代行バス) | トップページ | 北東北フリーきっぷの旅(八戸線437D) »