2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 神戸忘れ物の旅8(北近畿11号) | トップページ | 神戸忘れ物の旅10(SAAB) »

2010年11月20日 (土)

神戸忘れ物の旅9(但馬空港)

201010kobe_112_small

 豊岡で下車し、但馬空港へ向う。空港バスの時間まで30分ほど時間があるので、駅前のスーパー「さとう」の休憩コーナーで一休みする。

 17時15分、全但バスの空港行きバスに乗り込む。但馬空港は小型プロペラ機が1日2本しか発着しない空港なのだが、この空港連絡バスは大型の観光バス仕様で、飛行機の定員よりも多そうだ。私はこのバスでも左側の一番前に座る。乗客は5人ほどだ。

 空港は山の上の方にあるらしく、空港の手前でループトンネルがあった。車は斜面に強いので、鉄道のようなループトンネルは珍しい。

201010kobe_113_small  

 17時30分、空港着。展望デッキに上がると、これから搭乗するSAAB340B機が既に待機している。

 展望デッキからの見学を終え、チケットカウンターに下りる。インターネットで予約した番号を告げるが、窓口の女性はしきりに機械をたたいたまま、何事か調べている。

 私はインターネットで航空券の予約をしたのだが、実は購入手続きを済ませていなかったので、予約が取り消されていたのだ。予約と購入の2段階を経ないとダメなのは知っていたが、それを失念していたのだ。

 幸い空席があったので、乗れないという最悪の事態は免れたが、早期予約ならば7900円で乗れたところが、当日予約になるので12500円も支払うことになった。

 ちょっとしたうっかりミスで5000円も損してしまった。やはり神戸の旅は忘れ物の旅かもしれない。

« 神戸忘れ物の旅8(北近畿11号) | トップページ | 神戸忘れ物の旅10(SAAB) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸忘れ物の旅9(但馬空港):

« 神戸忘れ物の旅8(北近畿11号) | トップページ | 神戸忘れ物の旅10(SAAB) »