2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 神戸忘れ物の旅4(スカイマーク) | トップページ | 西武多摩川線101系ラストラン »

2010年11月 8日 (月)

神戸忘れ物の旅5(富士山)

2010kobe_006_small

 私は後ろから3列目の左側の窓際を予約してある。飛行機に乗るからには、やはり窓側に座りたい。この飛行機はボーイング737-800機で、通路を挟んで左右に3人掛けの席が並ぶが、私の右側は2席とも空席でゆったり過ごせそうだ。

 定刻より10分ほど送れて離陸。窓から下を眺めると、空港周辺は緑が多いので北海道の空港を離陸しているような感じがする。いったん鹿島灘沖まで東進して、洋上で左旋回する。

 群馬県上空を通過していくので、進行方向左側に富士山が見える。歌の通り、頭を雲の上に出している。

201010kobe_067_small 201010kobe_071_small

 スカイマークは大手航空会社と違って、ローコストで運営するためのいろいろな工夫がされている。通常ベルト着用サインが消えるとドリンクサービスが始まるが、ここのドリンクは有料だ。代金は100円くらいだが、買い求める人は少ない。

 客室乗務員の制服もないようで、上は皆おそろいの紺のポロシャツだが、下は各人の自由に任されているらしく、ジーンズをはいている人もいる。大手の航空会社では見かけない小柄な女性もいて、乗務員の顔立ちもごく普通だ。航空機に乗っている感じがしない。男性の客室乗務員も見かけた。国内線では私は初めてだ。

« 神戸忘れ物の旅4(スカイマーク) | トップページ | 西武多摩川線101系ラストラン »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

新幹線でも、富士山が見れるとシアワセな気分になれますよね ヽ(´▽`)/

ところで、スッチーの件でミスターKのテンションがダダ下がりの御様子で、とても微笑ましゅうございます。 心中お察し申し上げます。
自分は美人スッチーとの交流が、空の旅での唯一の楽しみでござりますから。ヒマだし。

テンション下がっているということはないのですが・・・
ミスターOHさんの文章読解能力に敬服いたします。
飛行機は安全第一です。質実剛健で行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸忘れ物の旅5(富士山):

« 神戸忘れ物の旅4(スカイマーク) | トップページ | 西武多摩川線101系ラストラン »