2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 神戸忘れ物の旅1(東武野田線) | トップページ | 神戸忘れ物の旅3(茨城空港) »

2010年11月 5日 (金)

神戸忘れ物の旅2(鹿島鉄道廃線跡)

201010kobe_016_small

 柏で常磐線に乗り換える。15両編成だが、土浦で後ろ10両を切り離し、5両編成になる。8時34分石岡着。

 ここからバスで茨城空港に向う。このバスはうれしいことに、鹿島鉄道の廃線跡を利用したバス専用道路を進むのだ。鹿島鉄道は石岡と鉾田を結ぶ鉄道で、平成19年3月に廃止されたのだ

 バスは石岡駅に併設されているバスターミナルを9時10分に発車する。私は前をよく見たいので、最前部の左側の席をキープする。バスの楽しみはこの席をキープできるかどうかにかかわってくる。

 バスターミナルを発車してすぐ常磐線の踏み切りを渡り、右折するとここからバス専用道路だ。一般車が進入できないようにバーが下りているが、バスが近づくと自動的に開閉する。

201010kobe_025_small

 バスはご覧のような道を進む。単線鉄道の跡地なので道幅は狭い。ところどころに対向車とすれ違いができるスペースが設けられている。

201010kobe_024_small

 かつての駅も残っており、鉄道車両に乗っているような錯覚に陥る。 

201010kobe_028_small

 バス専用道を行くとなると、信号もないところをビュンビュンに飛ばすイメージがあるが、一般道路と交差するところには、遮断機や信号機があって、バスはいちいち一時停車して、左右の安全確認をしてから発車する。バスの運転手なのに鉄道の運転士のように指差し確認をしている。実際にかつてはそうだったのかもしれない。

 専用道は途中で終わりになり、一般道を経由して、9時45分茨城空港に到着。最後まで乗った人は10人弱だった。

 

« 神戸忘れ物の旅1(東武野田線) | トップページ | 神戸忘れ物の旅3(茨城空港) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

バス専用道路・・いいなぁ、これがあったら我が田んぼ路線も快適なのに。時刻表じゃなくて予定表って書いてあるのはうちだけ?・・予定かよ!ってツッコミ入れたくなるわ(笑)
ところで青森新幹線・・ご予定は?乗ったら感想お願いしますね。青森まで3時間ちょいで行ける時代が来ました(*^_^*)
もう少しだ、北海道!!

かかしママさん、こんばんは。
いいとことろに気付きましたね。バスはあくまで「予定表」なのです。多少の時間のズレは問題にならないと言うことですね。

青森への一番列車のきっぷは取れませんでした。でも、なるべく早く行ってくるつもりです。函館まではあと何年でしょうか。楽しみですね。青函トンネル内でも線路幅を広げる工事中です(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸忘れ物の旅2(鹿島鉄道廃線跡):

« 神戸忘れ物の旅1(東武野田線) | トップページ | 神戸忘れ物の旅3(茨城空港) »