2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅7 | トップページ | 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅9 »

2010年10月20日 (水)

田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅8

201009oki_045_large

 大阪駅からは、特急はまかぜ3号播但線経由香住行きに乗る。この車両がキハ181系と呼ばれるもので、国鉄時代に製造されたものだ。今年の11月でキハ181系での運行を終了することになっているので、この機会に乗ろうと思っていた。

 大阪駅は12時05分発だが、発車の直前まで入線しない。ホームでは廃止を知った鉄道マニアが行ったりきたりしているが、まだ運行終了まで1ヶ月以上あるので収拾がつかないというほどではない。

 はまかぜ5号は普通車指定席2両、普通車自由席2両、グリーン車1両という5両編成だ。私はせっかくなのでグリーン車に乗車した。

201009oki_050_large

 シートに腰をかけると、さすがにゆったりしている。シートの間隔や柔らかさも、今朝のN700系とは比べものにならない。グリーン車の乗客は全部で5名ですべて男性の一人客だ。皆、私の同類のようだ。ちょうどお昼時で、発車するとさっそくビールを頂く。鉄道の旅の魅力は、なんといってもお酒が飲めることだ。特に昼間飲むビールは格別だ。車の旅では味わえない醍醐味だ。

201009oki_051_large

 ただし、この車両は昭和の時代の設計なので、最近の列車なら必ずある、前の座席の後ろに付いているテーブルがなく、肘掛に内蔵された小型テーブルを使用するしかないので、お弁当が食べにくい。私はそれを予想していたわけではないのだが、「たこむす」というコンパクトなお弁当を買っていたので、小型テーブルで特に問題はなかった。

201009oki_056_large

« 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅7 | トップページ | 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅9 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

お休みの日の、昼間っからビール、堪りませんねー。 肘掛け内蔵の小型テーブルだけっていうのも、風情がありますね。

別のページを見たら、普通車は座席前テーブルみたいですけど、前の座席との間隔が短いからなんでしょうか。

普通車は座席が今風のものに交換されていたかもしれません。でもグリーン車はレトロな感じでよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅8:

« 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅7 | トップページ | 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅9 »