2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅13 | トップページ | 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅15 »

2010年10月27日 (水)

田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅14

201009oki_177_large

 隠岐の島では2時間ほど時間がある。しかし、隠岐の島内はバス網がほとんど発達しておらず、本数も少ない。しかも私がフェリーで到着した時間帯に接続するバスがないのだ。

 レンタカーを借りるにしても、2時間では実質的な乗車時間はほとんどない。隠岐に限らないのだが、私が最近行った島々はどこもバスで観光地を回るのはとても不便なところだ。佐渡、壱岐、対馬、五島など、どこもそうだった。

 したがって、フェリー乗り場の近くを少し散策してみた。水祖(みおや)神社というのがあった。水の守り神のようだ。急に雨がポツポツと降ってきた、さすがに水の神様だ。これ以上散歩しても、汗をかくだけのようなきがしたので、フェリー乗り場に戻る。よく見るとここにも鬼太郎とねずみ男の石像があった。境港とは全然別の場所のはずだが、何かつながりがあるのだろうか。

 フェリー乗り場では、待合室で団体旅行客がお昼のお弁当を食べている。100人くらいはいそうな団体だが、皆一人ずつポツンと座って黙ってお弁当を食べている。変な団体だ。

« 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅13 | トップページ | 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅15 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅14:

« 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅13 | トップページ | 田原本渡り線とキハ181系と隠岐の島の旅15 »