2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 南紀家族旅行8 | トップページ | 南紀家族旅行10 »

2010年6月25日 (金)

南紀家族旅行9

 今回の旅行で私はポータブルラジオを持参していた。ポータブルといっても、結構大きいもので、縦10cm、横15cm、奥行き5cmほどで重さも結構ある3バンドラジオだ。当時の私は、深夜放送のファンで受験勉強の合間によく聞いていた。この日は、山本コータローのパックインミュージックが最終回だったので聞き逃したくなかったのだ。

 当時、山本コータローのパックインミュージックは、自分の失敗談を全国に放送してもらう「恥のうわぬり」やHな逆さ言葉の扱った「たいこめコーナー」など抱腹絶倒のコーナーがあり、中学生の私はとても楽しみにしていた。合格校と氏名を読み上げてくれる「パック合格掲示板」というコーナーもあり、この2週間ほど前の放送では、私の入学高校名と私の名前も読み上げられたりもした。

 その当時は、文化放送のセイヤング、ニッポン放送のオールナイトニッポンなど、どの放送局も競って若者向けの深夜放送を放送していた。その中でも私はTBSのパックインミュージックが大好きだった。パーソナリティは月曜日が小島一慶、火曜日が林美雄、水曜日が愛川欽也、木曜日が野沢那智、白石冬美、そして金曜日が山本コータローだった。

 そして、この山本コータローの金曜パックが今日が最終日だったのだ。ところが、旅のつかれか、眠りこけてしまい、肝心の放送を聞き逃してしまった。その後、金曜パックは川島英五に代わったことを後から知った。

« 南紀家族旅行8 | トップページ | 南紀家族旅行10 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

自分も深夜放送を聴いていました。懐かしいですね。

御題拝借のナッチャコパック、天才秀才バカのセイヤング谷村新司、オールナイトはサンスペの鶴光でおま。

ミスターOHさん、おはようございます。
深夜放送は今や若者相手ではなく、お年寄り相手の放送になってしまったようです。深夜放送再デビューもありうるかも^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南紀家族旅行9:

« 南紀家族旅行8 | トップページ | 南紀家族旅行10 »