2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第6回伊豆急全線ウオーク27(伊豆北川駅→伊豆大川駅) | トップページ | 湘南色と横須賀色 »

2010年4月 8日 (木)

京葉線全線開通20周年記念 生のり辨

2010_525 2010_529

 平成22年4月7日、会社の帰り、千葉駅で駅弁を買いました。何気なくショーケースを除いていると、「半額ですよ、半額、半額」と元気なオバサンの声がかかりました。定価は1000円なのですが、遅い時間だったので500円でした。駅弁の安売りは珍しいので、ダフ屋からチケットを買うときのように「本当に500円ですか」と念を押して買いました。

 万葉軒の駅弁らしく、あさり串が1本入っています。ご飯の上には東京湾三番瀬の生海苔がたっぷり盛られています。東京湾で海苔が取れるとは信じがたいですが、磯の香りのするおいしい海苔でした。さらに海苔の上には金粉も乗っていて豪華です。

 それにしても京葉線が20周年とは、時の流れの速さに驚きます。

« 第6回伊豆急全線ウオーク27(伊豆北川駅→伊豆大川駅) | トップページ | 湘南色と横須賀色 »

駅弁・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京葉線全線開通20周年記念 生のり辨:

« 第6回伊豆急全線ウオーク27(伊豆北川駅→伊豆大川駅) | トップページ | 湘南色と横須賀色 »