2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第6回伊豆急全線ウオーク11(グリーン車) | トップページ | 伊東駅とりめし »

2010年3月15日 (月)

武蔵小杉駅

 3月13日のダイヤ改正で横須賀線に武蔵小杉駅が開業したので、翌日3月14日にさっそく行ってきました。西大井駅と新川崎駅の中間に位置します。駅のホーム自体は島式1面2線のよくあるタイプです。東海道新幹線がすぐ隣を走っているので、手に取るようによく眺められます。我々の同類はもとより、一般市民も大勢見学に来ています。

 この駅の最大の特長は南武線との長い連絡通路です。ホームの表示では420mとなっていました。まだ仮通路ですが、屋根と壁が設置されているので、雨の日でも濡れずに行き来ができますが、夏は暑そうです。案内板に表示されている南武線ホームまでの距離は、歩くにつれて短くなっていきます。東京駅の京葉線ホームまでの距離ほどはありませんが相当な長さでした。

2010_351_small

ホームでは、音鉄の人も活躍中でした。

2010_367_small

案内板には距離が示されています。

2010_368_small

連絡通路を行く人たち。皆小走りです。

2010_374_small

横須賀線武蔵小杉駅開業のヘッドマークつき南武線電車。

 

« 第6回伊豆急全線ウオーク11(グリーン車) | トップページ | 伊東駅とりめし »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小杉駅:

« 第6回伊豆急全線ウオーク11(グリーン車) | トップページ | 伊東駅とりめし »